制服まとめ
ネパール人高校生、夢追い学ぶ 「村に自由に通える学校を」  : 京都新聞 財務省改ざん前文書、来週提出も 自民幹部が言及 : 京都新聞
前川氏「首相の強い意向と認識」 国会答弁に反論 : 京都新聞 森友改ざん前文書「23日も」 自民幹部、立民に伝達 : 京都新聞
長寿県、滋賀の地道な取り組み 平均寿命、男性1位 : 京都新聞 「官用車」と虚偽記載か 加計問題に新たな疑惑 : 京都新聞
獣医学部「1校」と言われず 京都府副知事、大臣と面会時 : 京都新聞 学校法人に不当労働行為認定 保育園長パワハラ調査説明せず : 京都新聞
社説:新潟女児殺害 通学路の「死角」なくせ : 京都新聞 滋賀県民は堅実? 宝くじ購入額は全国下位、高額当選率は上位 : 京都新聞
籠池夫妻、起訴内容争う方針 森友、国補助金の詐欺罪 : 京都新聞 陸前高田・被災流木の像を解説 清水寺参道に扁額設置 : 京都新聞
ネパール人高校生、夢追い学ぶ 「村に自由に通える学校を」  : 京都新聞
夜間の日本語教室で学ぶチャリセさん(八幡市男山・男山公民館)
夜間の日本語教室で学ぶチャリセさん(八幡市男山・男山公民館)

 ネパール人女性のシリザナ・チャリセさん(21)が、母国の学校を卒業後、京都府八幡市に住みながら大阪府の公立高で勉学に励んでいる。地方の村で育ち、女性が教育を受けにくい母国の環境に違和感を抱いて来日、「日本のように女性が自由に通える学校を村に作りたい」と夢を描く。

 シリザナさんが生まれ育ったネパールの地方の村では、4歳から学校で10年間学ぶことになっていたが、家事手伝いや結婚が優先されて学校に行けない女子や、貧困で学べない子どもがいるという。

 シリザナさんも家事などを任されて9歳になるまで学校に入れなかったが、学校は修了することができた。日本でレストランを開業した父プルナバハドゥル・チャリセさん(44)から「日本で勉強した方が可能性が広がる」と勧められて2015年に来日した。

 日本の高校への進学を決意し、夜間学校を経て昨年春、当時住民票があった大阪府の門真なみはや高(門真市)に入学することになった。「とてもうれしく、将来が明るくなると思った」という。

 当初は日本語の発音や同級生が年下であることが気になり、「恥ずかしくて辞めたい」と思ったが、数カ月で慣れたという。「女の子が多くてびっくりした。日本人は優しくて温かい。学校はめっちゃ楽しい」と高校生活を満喫している。

 現在は夜に八幡市内の日本語教室に通い、市内でアルバイトもしている。将来は通訳として働き、資金をためて村で学校を設立することが目標で、「日本の絵本をネパール語や英語に翻訳して学校に贈りたい」と話している。

いじめ認定の報告書全文を公開 中1死亡、遺族了承で青梅市教委 : 京都新聞 加計学園問題とは : 京都新聞
沖縄戦の闇に迫るドキュメンタリー映画 京都で29日上演 : 京都新聞 高校教諭「来る際は殺される覚悟で」 県職員脅迫メールで停職 : 京都新聞
高3女子が自殺、熊本 いじめほのめかす遺書 : 京都新聞 社説:裁判員辞退 市民の理解深め改善を : 京都新聞
バレエ金原さん成長一途 京都出身、英でプロ3年 : 京都新聞 着物の専門家育成へ新学科 京都の専門学校、来年4月開設 : 京都新聞
逮捕の少年、無差別に襲撃か 静岡・藤枝の男児切り付け事件 : 京都新聞 「児童が1時間以上歩く」バス通学要望 滋賀の住民 : 京都新聞
戦時下の市井つぶさ、学校新聞 京都、編集人の熱意で今に : 京都新聞 児童ら校庭に芝生植栽「サッカー楽しみ」 滋賀・近江八幡 : 京都新聞
公立学校教員の論文に盗用 大分大が削除 : 京都新聞 専門職大・短大で設置審が答申 保留2校も来春の新設認可を : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧