制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
ネパール人高校生、夢追い学ぶ 「村に自由に通える学校を」  : 京都新聞
夜間の日本語教室で学ぶチャリセさん(八幡市男山・男山公民館)
夜間の日本語教室で学ぶチャリセさん(八幡市男山・男山公民館)

 ネパール人女性のシリザナ・チャリセさん(21)が、母国の学校を卒業後、京都府八幡市に住みながら大阪府の公立高で勉学に励んでいる。地方の村で育ち、女性が教育を受けにくい母国の環境に違和感を抱いて来日、「日本のように女性が自由に通える学校を村に作りたい」と夢を描く。

 シリザナさんが生まれ育ったネパールの地方の村では、4歳から学校で10年間学ぶことになっていたが、家事手伝いや結婚が優先されて学校に行けない女子や、貧困で学べない子どもがいるという。

 シリザナさんも家事などを任されて9歳になるまで学校に入れなかったが、学校は修了することができた。日本でレストランを開業した父プルナバハドゥル・チャリセさん(44)から「日本で勉強した方が可能性が広がる」と勧められて2015年に来日した。

 日本の高校への進学を決意し、夜間学校を経て昨年春、当時住民票があった大阪府の門真なみはや高(門真市)に入学することになった。「とてもうれしく、将来が明るくなると思った」という。

 当初は日本語の発音や同級生が年下であることが気になり、「恥ずかしくて辞めたい」と思ったが、数カ月で慣れたという。「女の子が多くてびっくりした。日本人は優しくて温かい。学校はめっちゃ楽しい」と高校生活を満喫している。

 現在は夜に八幡市内の日本語教室に通い、市内でアルバイトもしている。将来は通訳として働き、資金をためて村で学校を設立することが目標で、「日本の絵本をネパール語や英語に翻訳して学校に贈りたい」と話している。

八幡商高全国3位入賞 愛媛・中村知事が3選出馬表明 「豪雨災害乗り切る」 : 京都新聞
図書館のあり方市民フォーラム
沖縄の小4いじめ自殺、両親提訴 市に賠償求める : 京都新聞 与党、8日期限に結果報告を要求 財務省に、資料の国会提出も : 京都新聞
体罰の元小学校教諭を在宅起訴 黒板に女児打ち付けなど : 京都新聞
小学生の防犯ブザー、電池が破裂 新入生らに自治体が配布 : 京都新聞 2学期迎える子どもたちへ プロの手で棚や花壇を一新
小学校に模擬会社設立、地元産の商品開発 京都・亀岡 : 京都新聞 バトントワリング演舞などで防犯呼び掛け 京都・嵐山で祭典 : 京都新聞
佐川前国税庁長官らを教授が告発 公文書変造などの疑い、森友問題 : 京都新聞 文科省、付き添いなく学校生活を 医療ケア対策で中間まとめ : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧