制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
県議補選 大津市選挙区 自民党県連公認で

=桑野仁氏が出馬表明=

桑野氏

 【大津】 自民党県連はこのほど、6月に行われる県議会議員補欠選挙(15日告示、24日投開票=欠員1人)で大津市選挙区から桑野仁氏(59・大津市本堅田)を公認候補として擁立したことを発表した。
 桑野氏は同市出身。県立大津高校、龍谷大学法学部を卒業後、1981年に滋賀銀行に入社した。94年に学校法人京都成安学園に転職し、同市内の成安造形大学職員として学生支援部長などを務めてきた。父に第72代県議会議長を務めた桑野忠氏を持つ。
 県庁で会見を行った桑野氏は「自分らしく県政にチャレンジしたいと強く考えた。自分のキャリアを生かし、教育、子育てを通じて県を伸ばしたい。また、環境整備を整えて、安心して暮らせる県を多くの人の声を聴きながら実現していきたい」と立候補の理由を語った。
 同県議補選の大津市選挙区では、共産党県委員会公認候補の黄野瀬明子氏、国民民主党県議らでつくる地域政党「チームしが」が推薦する河井昭成氏がそれぞれ立候補を表明している。


磨いた技能を発揮 県障害者技能競技大会 体育館2階から女子中学生転落、他校でも負傷 「防げたかも」 : 京都新聞
神戸市教委と校長、遺族に隠蔽 中3女子自殺調査メモ : 京都新聞 登録有形文化財(建築物)へ
確かな学力へ 竜王町教育フォーラム 地域安全へ自主防犯を呼び掛け 愛知高校の生徒ら街頭啓発
ヘッドライトと拡声器を寄贈 「必守会」近畿ブロックで賛辞 警察庁の防犯ボランティアフォーラム
南こうせつさんとコーラス 今夜・市民合唱団66人が熱唱
小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく : 京都新聞 市議会3月定例会開会 新年度予算など67議案上程
小学校講師が絵具セットなど万引 容疑で逮捕、当初は無職と供述 : 京都新聞 教員採用に英検加点や現職選考制度 京都府・市教委 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧