制服まとめ
佐川氏、決裁文書改ざん不起訴へ 財務省側背任容疑も困難か : 京都新聞 政府、愛媛県との面会確認困難 加計問題で答弁書 : 京都新聞
「浜風の家」解体始まる、芦屋市 阪神大震災で設立の児童館 : 京都新聞 佐川氏の虚偽立証に高いハードル 改ざん不起訴へ、大阪地検特捜部 : 京都新聞
財務省、佐川氏ら処分へ 文書改ざん関与、減給軸に検討 : 京都新聞 女児死亡事故の側溝に鉄製ふた 滋賀・甲賀で応急工事 : 京都新聞
米高校で銃撃、8人死亡 テキサス州、生徒が発砲か : 京都新聞 ストーカーで不起訴の教諭停職 生徒に不適切LINEは減給 : 京都新聞
福島・飯舘村で8年ぶりに運動会 昨春避難解除 : 京都新聞 コラム凡語:ヒデキになりたい : 京都新聞
米高校で乱射、死者10人 17歳生徒を拘束、10人負傷 : 京都新聞 名古屋の真言宗寺訴訟が和解へ 告訴取り下げも : 京都新聞
佐川氏、決裁文書改ざん不起訴へ 財務省側背任容疑も困難か : 京都新聞
 大阪地検が入る大阪中之島合同庁舎=4月、大阪市
 大阪地検が入る大阪中之島合同庁舎=4月、大阪市

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんで、大阪地検特捜部が虚偽公文書作成容疑で告発された佐川宣寿前国税庁長官らを不起訴とする方針を固めたことが18日、関係者への取材で分かった。売却価格が8億円余り値引きされた問題の背任容疑についても、財務省近畿財務局担当者らの立件を見送る方向で最高検と協議している。

 不起訴の場合、告発した市民団体などは検察審査会に審査を申し立てるとみられる。

 改ざんは昨年2月下旬~4月、決裁文書14件で行われた。安倍昭恵首相夫人や複数の政治家についての記述、土地取引を巡る「本件の特殊性」といった文言が削除された。

大麻所持疑い中3、パイプで発覚 別の生徒が教員に報告 : 京都新聞 車いすで「お伊勢参り」 高校生らボランティア : 京都新聞
男児ポルノ主犯格に懲役12年 キャンプでわいせつ、撮影 : 京都新聞 京都府内600人超が避難 記録的大雨、公立学校642校が休校 : 京都新聞
虐待増で児童福祉司の人件費補助を 京都市が予算要望 : 京都新聞 部活宿泊先で複数の教え子の体触る 中学教諭を免職、相談口実に : 京都新聞
学校健診で女子生徒の胸もむ 容疑で放射線技師逮捕 : 京都新聞 人権への理解へ中学生が映画 滋賀・20日上映 : 京都新聞
保育士の仕事、若者に魅力PR 大津市が無料冊子配布 : 京都新聞 台風21号、滋賀県内死者2人に 飛来物に当たる? : 京都新聞
唯一エアコンない中学校、生徒の訴えに市長が「陳謝」 : 京都新聞 20年度から高等教育無償化 年収380万円まで段階に軽減 : 京都新聞
美術の先生、似顔絵で容疑者逮捕 京都、生徒の証言基に : 京都新聞 ソフトめんレシピのアイデア競う 滋賀でコンテスト : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧