制服まとめ
美術家、宮崎進さんが死去 シベリア体験に基づき表現 : 京都新聞 てんかんで危険運転容疑 大阪府警、重機事故で追送検 : 京都新聞
中学女子トイレ盗撮疑い教諭再逮捕 保健室から押収品に動画 : 京都新聞 加計学園問題とは : 京都新聞
「パチンコに」給食費688万円着服 滋賀の小学校職員 : 京都新聞 加計問題、愛媛県が新文書 首相、15年に構想認識か : 京都新聞
中2女子生徒が校舎から転落 静岡の中学、2月に別生徒も : 京都新聞 懐かし「ソフトめん」滋賀名物に 試食会や新メニュー開発も : 京都新聞
愛媛新文書「脚色の必要ない」 県幹部、加計学園問題 : 京都新聞 高1年女子生徒が校舎で転落死 中間試験の日、自殺か : 京都新聞
男児ポルノ主犯格に懲役12年 キャンプでわいせつ、撮影 : 京都新聞 首相、加計理事長との面会否定 野党、愛媛県文書との矛盾追及 : 京都新聞
美術家、宮崎進さんが死去 シベリア体験に基づき表現 : 京都新聞
 死去した宮崎進さん
 死去した宮崎進さん

 シベリア抑留の過酷な体験を映した作品で知られた美術家で、多摩美術大名誉教授の宮崎進(みやざき・しん、本名進=すすむ)さんが16日午後11時ごろ、心不全のため神奈川県内の病院で死去した。96歳。山口県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男泰(たい)氏。後日お別れの会を開く予定。

 日本美術学校で油絵を学び、1942年に召集された。敗戦後、シベリア抑留を経て49年に帰国。67年に「見世物芸人」で安井賞を得た。シベリア体験に基づく表現を、長い模索を経て90年代から本格的に発表。抑留中に使用を許されていた麻布などで生々しい質感の作品を生んだ。

33年計画で描く祇園祭山鉾、「折り返し」で作品展 京都・宇治 : 京都新聞 時間外勤務の7割が部活指導 富山で過労死認定の教諭 : 京都新聞
グランプリに沖縄テレビ 「地方の時代」映像祭 : 京都新聞 コラム凡語:闘う読書 : 京都新聞
北九州市長選でトラブル 投票が入場者数上回る : 京都新聞 神戸市教委、概要文書も伝えず 隠蔽の自殺メモ基に作成 : 京都新聞
加計学園問題とは : 京都新聞 被災生徒に教科書再配布、倉敷 中3から順次、市教委 : 京都新聞
大阪府北部地震から半年 都市型の防災課題、浮き彫りに : 京都新聞 閉校の小学校、別れの人文字 全校児童でドローン撮影 : 京都新聞
外国人客「緊急速報は日本語だけ」 京都旅行中の地震困惑 : 京都新聞 学校プールで小3女児重体、高知 夏休み中開放 : 京都新聞
廃炉ロボコン、長岡が優勝 デブリ除去に挑む : 京都新聞 大阪北部地震、避難者1700人 学校再開も、大雨に警戒 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧