制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
りんご並木で東中生徒らが摘果作業

協力して摘果を行う小中学生

 飯田市中心市街地のりんご並木で21日、管理を続ける飯田東中学校の生徒をはじめ、追手町、浜井場小学校の6年生、りんご並木アドバイザーや地域住民らが協力し、リンゴの摘果作業に汗を流した。参加者らは、秋の豊作を願いながら、中心果を見極め丁寧に側果を切り落としていった。

 東中生は小学生とペアを組み、手本を見せながら摘果の手順やコツを丁寧に指導。また、積極的に声を掛け会話を弾ませるなど、作業を通じた交流を楽しんでいた。

 東中並木委員長の矢野茜里さん(14)は、「ことしから全学年が2クラスになるなど生徒数が減少する中、小学生や地域の皆さんなどたくさんの人に協力していただきうれしい」と感謝。「並木の維持管理ができる東中生としての誇りを持って作業していきたい」と力を込めた。

 またこの日は、りんご並木を「多彩な花で彩ろう」と活動を続ける、りんご並木に花を植える会(原勉会長)が、並木に植えたチューリップの球根を掘り取る作業を実施。会員をはじめ 周辺企業の社員らが協力し、来年の春、再びきれいな花で並木を彩るための作業に励んだ。

 同会は、リンゴの花や実がない時期にも周囲をきれいな花で彩ることで、訪れた人に楽しんでもらおうと、2002(平成14)年12月にチューリップの球根を植える活動をスタート。以来毎年、5月に掘り起こし、12月に植え付ける活動を継続している。

英国建築賞に長谷川逸子さん 「刺激と永続的貢献」評価 : 京都新聞 社説:部活動指導員 役割と位置付け明確に : 京都新聞
首相「国民に深くおわび」 麻生氏続投させる考え : 京都新聞 教諭の免許失効・失職で上司の校長処分 滋賀県教委 : 京都新聞
社説:ネット依存急増 中高生への対策が急務 : 京都新聞 混声合唱団RYUO ほやほやコンサート
「四季折々ホームコンサート」アマービレ出演 今春卒の内定取り消し73人 厚労省、3事業所名を公表 : 京都新聞
こどものSOSを見逃さないで! 生態や対処クマ学ぶ 小学校でICT活用授業
東近江市が独自のこども虐待対応マニュアル 森友、大学教授らも検審申し立て 市民団体に続き : 京都新聞
優秀賞の井上さん・割塚君らに賞状 お話を絵にするコンクール : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧