制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
京都遺産第2弾に3件認定 水の文化、京町家、明治の近代化 : 京都新聞
新たに「京都遺産」に選ばれた琵琶湖疏水の一部、南禅寺水路閣(京都市左京区南禅寺福地町)
新たに「京都遺産」に選ばれた琵琶湖疏水の一部、南禅寺水路閣(京都市左京区南禅寺福地町)

 京都市は、市内にある有形・無形の文化遺産を集合体として認定する「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産」(京都遺産)で、第2弾となる「千年の都の水の文化」「京町家とその暮らしの文化」「明治の近代化への歩み」の3件を選んだ。

 水の文化は「水害と闘いながらも、水の恩恵と用水技術により暮らしを育んできた」として、かつては暴れ川で「天下三不如意」とも称された鴨川のほか、茶の湯文化、伏流水を生かした清酒造りを構成資産とした。

 京町家では、江戸時代の大名の宿舎や商家、花街の揚屋として使われた多様な木造建築に加え、景観をなす路地や、暮らしの中ではぐくまれた朝の打ち水といった習慣も含めた。

 明治の近代化では、都の地位を失った後、先人が取り組んできたまちづくりと関連する遺産に焦点を当てる。住民の寄付で自治組織「番組(町組)」ごとに設けた小学校、水や電力を供給してきた琵琶湖疏水を具体例に挙げる。

 京都遺産は市独自の制度で、固有の文化や遺産に加え、支える人や技、精神性にも着目し、認定している。2017年度に第1弾の3件として、「北野・西陣の伝統文化」「庭園文化」「火の信仰と祭り」を選んでいる。

 市は保全や観光周遊に役立ててもらうため、ホームページや冊子で情報発信する。本年度はさらに2件ほどを認定する。

【寄稿】滋賀県議会議員 村島 茂男 生物多様性大賞
成長願う家族、重い負担 医療的ケア必要な3歳女児 : 京都新聞 憲法と自治の在り方考える 京都、福知山公立大学長が講演 : 京都新聞
プール事故死6年、小学校に文庫 京都「痛み忘れない」 : 京都新聞
奥山大史さんに最優秀撮影賞 ストックホルム国際映画祭 : 京都新聞 売木小学校の田んぼスケートリンク
小規模高校の生徒が課題議論 山形で初サミット : 京都新聞 消防隊員と職員が連携確認 秋季全国火災予防運動
北米の音楽関係者が福島へ 子どもたちの伝統舞踊鑑賞 : 京都新聞 中学バレー部顧問が体罰、宇都宮 平手で顔たたく、過去にも処分 : 京都新聞
近畿財務局ごみ撤去費増額要求か 大阪航空局に : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧