制服まとめ
平和の折り鶴、トルコでも拡大 京都の留学生から運動 : 京都新聞 6割の子ども、眼科再受診せず 背景に子育て世代の貧困か : 京都新聞
覚醒剤使用、高知の小学校教諭逮捕 容疑で京都府警 : 京都新聞 デジタル教科書を正式に認定 改正学校教育法、参院で成立 : 京都新聞
森友記録廃棄を麻生氏陳謝 公明幹事長が責任論言及 : 京都新聞 熱中症疑いで中学生8人搬送 京都、体育授業後に症状訴え : 京都新聞
昭恵氏写真提示の記述なし 財務省が存否再調査へ : 京都新聞 30日の党首討論を正式決定 森友・加計巡り論戦 : 京都新聞
教諭、盗撮スマホ見つかり偽装工作も 中学トイレ侵入疑い逮捕  : 京都新聞 女装の男?小学生男児殴り逃走 札幌の公園、突然近づき : 京都新聞
籠池夫妻10カ月ぶりに保釈 会見で「国策勾留」「妻は冤罪」 : 京都新聞 皇太子ご夫妻、23年ぶり滋賀県訪問 医療福祉施設視察 : 京都新聞
平和の折り鶴、トルコでも拡大 京都の留学生から運動 : 京都新聞
トルコに届けるため鶴を折るピシルさん(右)ら=京都市左京区・市国際交流会館
トルコに届けるため鶴を折るピシルさん(右)ら=京都市左京区・市国際交流会館

 世界平和の象徴として、日本からトルコへ折り鶴を送る活動を、京都市在住のトルコ人留学生が行っている。トルコでは学生たちが中心になって、戦乱が続く隣国シリアなどの平和を祈り千羽鶴を折る運動が行われており、「日本から平和のメッセージを込めて、トルコに折り鶴を届けたい」と話している。

 京都大大学院の博士課程で学ぶヤルチェン・ピシルさん(38)=京都市左京区。

 故郷のトルコ北中部サムスン市の学校で、広島で被爆し12歳で亡くなった佐々木禎子さんについて学んだ生徒たちが、平和を願い折り鶴を世界中から集めたいと考えていることを知人から伝え聞き、活動に取り組むことにした。

 4月下旬から京都市国際交流会館(左京区)で来館者や同館のボランティアに協力を呼び掛けて鶴を折ってもらい、集まった数百羽をトルコに送った。

 ピシルさんによると、千羽鶴を折る活動はトルコ国内の100校以上の学校に広がっているといい、19日にサムスン市で行われた若者の祭典では、同国全土から集まった折り鶴とともに広場で展示されたという。

 来年の祭典に向けてさらに折り鶴を集めたいといい、6月末まで同館で募っている。ピシルさんは「千羽鶴の母国である日本から、平和のメッセージを届けたい。トルコの学生との交流などもできればうれしい」と話している。

教頭自殺、大阪の運営法人を提訴 「長時間労働やいじめ」 : 京都新聞 仏留学生10人が竹細工楽しむ 京都・南丹、寺社建築実習も : 京都新聞
PTAとの懇親会後、学校から飲酒運転 中学教諭を免職 : 京都新聞 希少オニバス、小学校で再生 京都、児童がビオトープ栽培 : 京都新聞
津川雅彦さん、京都の映画一家に育つ 子役から活躍 : 京都新聞 「風吹くとだめ」収穫間近のナシがボロボロ 台風禍に農家落胆 : 京都新聞
発達障害の子に1対1授業 「通級指導教室」京都で新設進む : 京都新聞 戦時下の市井つぶさ、学校新聞 京都、編集人の熱意で今に : 京都新聞
交番や警察学校で窃盗、22歳巡査処分 「パチスロ資金に」 : 京都新聞 郵便受けからスマホ、着替え女性盗撮 容疑で消防学校職員逮捕 : 京都新聞
社説:敬老の日 長寿を喜べる地域社会こそ : 京都新聞 加計氏、首相との面会否定 誤情報伝達と謝罪、理事長は続投 : 京都新聞
社説:ブロック塀崩壊 減災に向け対策を急げ : 京都新聞 死んだ夫が帰ってきた 京都の介護職員、戦争体験談を絵本に : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧