制服まとめ
社会福祉法人ことぶき「藤志のさと 第2ディーワークス」

=武佐町に障害福祉サービス事業所新設=

新たに開設された「藤志のさと 第2ディーワークス」

 【近江八幡】 社会福祉法人ことぶきの障害福祉サービス事業所「藤志のさと 第2ディーワークス」が近江八幡市武佐町に新たに開設し、先月29日開所セレモニーが行われた。施設関係者や来賓合わせ約90人が集まり、開設を祝った。
 団塊の世代の孫世代が養護学校高等部を卒業し、全国的に作業所の絶対数が不足していることを背景に、同法人が運営する同市長光寺町の知的障害者通所授産施設「ディーワークス」(定員40人)に続く障がい者支援施設として、福祉の理念に賛同した武佐町の坂井清泰さんから土地の寄贈(約555坪)を受けて建設した。
 建設用地は坂井家が先祖代々守り継いできた土地で、坂井さんの両親(藤二郎さん、登志子さん)の名前から一字ずつ取って「藤志のさと」と名付けた。
 施設は鉄骨平屋建てで、総面積452平方メートル。内部にワークルーム3室、医務室、ランチルーム、倉庫3室、男女別更衣室などを備えている。定員20人。「ディーワークス」と同じく、「パンのカワバタ」の川端敏文代表に技術指導を受けた製パン・焼き菓子事業(パン工房LaLa)をメインに、内職の下請け作業などに取り組む。
 同法人は今後2か所の同事業所を生活介護10人、就労継続支援B型50人の事業所として一体運営しながら、「ディーワークス」は障害の重い利用者も受け入れ、従来通りの生活介護と就労継続支援B型施設に、「第2ディーワークス」は社会参加を目指す就労移行支援と就労継続支援B型の多機能型施設へと役割を明確化し、機能分化を目指していく。


福岡で銀行に車突っ込む 運転手軽傷、客と行員にけがなし : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧