制服まとめ
京都南部1万世帯に避難勧告 近畿で大雨、休校相次ぐ : 京都新聞
大雨で増水する京都市左京区の高野川(5日午後)
大雨で増水する京都市左京区の高野川(5日午後)

 大雨による土砂災害の危険性が高まったとして、近畿地方では5日午前、京都府や大阪府の北部地震の被災地、兵庫県で計約7万3千世帯、16万人以上を対象に避難勧告が出され、山間部など一部には避難指示も出た。

 京都府では5日午後1時現在、府内ほぼ全域に大雨警報が発表された。正午現在で京都市右京区と西京区、長岡京市、八幡市、大山崎町の一部地域、計1万500世帯約2万5千人に土砂災害の危険が高まっているとして避難勧告が出された。大阪府北部地震で被害を受けた八幡市は避難所を6カ所開設し、2世帯3人が避難している。

 学校の休校も相次ぎ、公立校・幼稚園では京都市や城陽市、亀岡市などで計156校・園が休校した。

 また京都市内の鴨川で正午ごろ氾濫注意水位を超え、今後も水位が上がる見込み。

JR運休、代行バスに長い列 京都・舞鶴、輸送始まる : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧