制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
31日まで 廣島愛川書作展 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 プラスチックごみゼロ宣言 京都の児童、買い物はマイバッグ : 京都新聞
社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞
みそ汁手に社会派映画を 京都のバーが自主上映会 : 京都新聞
オリジナルみそ汁を囲む「みそしるの会」メンバー(京都市伏見区・4REST)
オリジナルみそ汁を囲む「みそしるの会」メンバー(京都市伏見区・4REST)

 手作りみそ汁を飲みながら社会派映画を楽しむ自主上映会が、京都市伏見区桝形町のバー4REST(フォレスト)で開かれている。主催者は、リラックスしながらファストファッションや東日本大震災など多彩なテーマに触れ、考えを深めてほしいとしている。

 上映会はクリエーターの奥田隆子さん(41)が「観(み)そして知る飲む会」と名付け、毎月行っている。かつてTシャツデザイナーとして活躍していた奥田さんは、自身が購入していた安価なTシャツが、児童労働など過酷な労働環境の上で生産されていたことを知り、以降はオーガニックコットンを選ぶようになった。「知る機会があれば、その後の選択肢も増える」との思いから、多様な世界の動きを知るきっかけを提供しようと、今年2月から映画上映を始めた。

 会の略称が「みそしるの会」になることにちなみ、フォレストで料理を担当する奥田彩子さん(37)が毎回オリジナルみそ汁を考案し、上映会で提供している。あぶりタケノコとアスパラガスのみそ汁、ちゃんぽん風みそ汁などいずれも好評だ。

 上映会は2019年1月まで毎月行う。7月は他文化共生をテーマにしたフランス映画「バベルの学校」を上映予定。フランスの郷土料理「ラタトゥイユ」風のみそ汁を飲みながら鑑賞できる。

 奥田さんは「意見を押しつけたりする会ではない。楽しい時間を過ごし、リフレッシュしてほしい」と話す。

 次回は14日午後6時から開催。大人1500円、小中高生500円が必要。問い合わせはフォレスト075(612)7010。

社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 愛媛県知事に中村時広氏3選 2新人との争い制す : 京都新聞
障害者差別解消、滋賀県審議会が条例案 民間も配慮義務化 : 京都新聞 教育無償化、「各種学校」対象外 幼児教育の基準満たさず : 京都新聞
のれんが彩る中山道 滋賀、愛知川宿一帯で80点 : 京都新聞 アルマーニ標準服で入学式 銀座・泰明小、批判の中 : 京都新聞
サザン40周年祝い人文字 桑田さん母校の小学校で、神奈川 : 京都新聞 京都市の公立校や幼稚園2割被害 大阪地震、ブロック塀ひびも : 京都新聞
避難住民に賞味期限切れ備蓄パン 豪雨時に京都・長岡京市 : 京都新聞 学校の備品活用、懐かしさ漂う図書館 京都の小学校跡地 : 京都新聞
消費者教育の教材、高校授業に 契約や悪質商法対策、徳島で活用 : 京都新聞 警官に注意された後に酒気帯び運転 中学教諭を免職 : 京都新聞
就業規則を変更、立命館を不起訴 京都地検 : 京都新聞 LINE移転先「京町家」いかが? 京都市景観政策見直しで意見 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧