制服まとめ
松尾小の塩澤さんが柔道全国大会へ セミの抜け殻いっぱい 飯田で子どもが自然観察会
人形劇フェスタが開幕 全国高校総合文化祭開催へ
「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し 総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現
三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式 戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん
雨の中おおはしゃぎ 阿智第三小、育てたニジマス水揚げ 「地域支援人」に密着 長野大の学生らが天龍村で調査合宿
信玄になりきり煙上げる 南信で「狼煙リレー」 大宮神社秋季祭典宵祭り開く
松尾小の塩澤さんが柔道全国大会へ

柔道の全国大会に出場する塩澤さん

 飯田市立松尾小学校6年の塩澤千咲さん(11)=同市松尾明=がこのほど、上田市で開かれた「第23回少年・少女柔道チャンピオン大会」6年女子45キロ以下級で優勝し、26日に山口県周南市で行われる「全国小学生学年別柔道大会」に出場する。大会を前に、塩澤さんが抱負を語った。

 塩澤さんが柔道を始めたのは小学2年生のころ。元々は空手を習っており、空手の練習の一環として始めたものの、次第に柔道に専念するようになった。現在は松尾公民館柔道クラブ(井川晃代表)に所属し、同公民館の柔道場で週5日、練習に励んでいる。

 前年の県大会では準決勝で破れ、全国出場はかなわず涙をのんだ。この1年間は、敗因を分析し、悔しさをばねに課題解決に取り組んだ。

 因縁の相手とは県大会2回戦で再戦。試合は終始塩澤さんが主導権を握って相手を圧倒し、雪辱を晴らした。「成長を実感した」と自信をつけた塩澤さんはこの勢いのまま勝ち進み、決勝も接戦を制して見事全国行きの切符をつかんだ。

 全国大会には初めて出場する塩澤さん。緊張や不安はあるというが「積極的に攻めて1勝でも多く勝ちたい」と力を込めた。

 10年以上同クラブで子どもたちを指導する古川拓也さん(45)は「気持ちが強く、全国でもベスト8を狙える力を持っている。クラブの個人最高成績がベスト16なのでぜひ上回ってほしい」と期待を寄せた。

  
高森中学校統合開校50周年
保護者向けに就職相談会 岡谷
国宝の大浦天主堂でミサ厳かに 「信徒発見」から153年 : 京都新聞
トチノキ「元気になって」 中洲小6年生作業 小学校教諭がウニ密漁 青森、セクハラ講師も減給処分 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧