制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
被爆アオギリ2世前に平和語る 京都、引き抜き被害越え : 京都新聞
被爆アオギリ2世(右下)の前で「アオギリのうた」を合唱する参加者たち=京都市伏見区・向島中央公園
被爆アオギリ2世(右下)の前で「アオギリのうた」を合唱する参加者たち=京都市伏見区・向島中央公園

 平和のシンボルとして植えられた「被爆アオギリ2世」が何者かによって引き抜かれ、その後再植樹された京都市伏見区の向島中央公園で6日朝、集会があり、参加した住民らが平和への思いを新たにした。

 被爆アオギリは広島での原子爆弾投下による被爆に耐えたアオギリで、残された市民に生きる希望や勇気を与えた。広島市がその種から育てた苗木を2世として配布している。5月末に地元の愛隣館研修センターなどが同市から2本の苗木を譲り受け、5月末に子どもたちが植樹したが、そのうち1本が何者かによって引き抜かれた。広島市に連絡すると、ニュースで事件を知っていたといい、6月中旬に再度苗が贈られ、新たに植樹した。

 被爆アオギリ2世の前で開かれた集会では、植樹を提案した住民の矢吹文敏さんが「今後も皆で集まり、一緒に平和について語り合える場所にしたい」とあいさつ。参加者が一人ずつ平和への思いを語り、広島市の小中学校で親しまれている「アオギリのうた」を合唱した後、原爆投下の午前8時15分に合わせて黙とうをささげた。

 集会後、愛隣館研修センターの平田義所長は「向島ニュータウンは多文化・多世代共生を掲げるまち。引き抜かれたことは非常にショックで残念だったが、互いの特性や多様性を認め合い、本当の意味での平和を考え、伝える機会をつくっていきたい」と話した。

社説:中学の部活動 きちんと休養させよう : 京都新聞 第10回JKJO空手道選手権大会
合同就職面接会 魅力ある事業所が一堂に
豪雨避難所で子どものケア研修 小学校教職員に、岡山・真備 : 京都新聞 首相、予算委で「けじめ」に言及 森友改ざん、総辞職は否定 : 京都新聞
模擬店の収益金寄付
しゃくなげ学校で蛍ほのぼのコンサート 今年度秋の叙勲・褒章を発表
学院長、著書巡り不正か 東洋英和女学院が調査 : 京都新聞 《まちかど掲示板》 県ジュニアミュージックフェス出場
全国青年農業発表で農水大臣賞 東近江クが受賞報告会 武佐小の伝統行事 友情年賀はがき
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧