制服まとめ
コラム凡語:沖縄戦 : 京都新聞 東京地検、下村元文科相を不起訴 加計のパーティー券不記載告発 : 京都新聞
「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット : 京都新聞 江戸時代の「車石」、歴史シンボルに 京都の小学校に設置 : 京都新聞
学テ最下位なら、市長が賞与返上 大阪市、来年の結果が給与に反映 : 京都新聞 暗闇に舞う千の灯籠、熊本・山鹿 伝統の祭り : 京都新聞
繰り返し機銃掃射、間近で目撃 京都の84歳、「戦争は悲惨だ」 : 京都新聞 部活後に個別指導、女子生徒の体に触る 高校教諭を停職 : 京都新聞
広島で最も早い始業式 呉市立高、豪雨の影響 : 京都新聞 ホテル「リッツ」冊子に地元高校生の絵 偶然の出会いきっかけ : 京都新聞
ヨウ素剤、30キロ圏施設に配布 高齢者ら入所、鹿児島知事方針 : 京都新聞 全教の教研集会が開幕、長野 学校を取り巻く課題を議論 : 京都新聞
コラム凡語:沖縄戦 : 京都新聞

 この夏、話題を集める一本の記録映画を見た。太平洋戦争末期、日本で最大規模の地上戦が行われた沖縄戦の裏面史に迫る「沖縄スパイ戦史」だ▼民間人を含む20万人以上が犠牲になった沖縄戦は、1945年6月23日に組織的戦闘が終わる。だが、北部では10代半ばの少年を中心にした過酷な遊撃戦が続いていたことを映画は教える▼少年たちの部隊は秘密戦教育の特務機関、陸軍中野学校出身の青年将校によって村ごとに組織され、「護郷隊」と呼ばれた。正規部隊に編入された学徒の少年兵部隊「鉄血勤皇隊」とは別の組織である▼そのゲリラ戦で戦車への特攻など絶望的な戦いに挑み、約160人が戦死した実相が元少年兵らの証言であぶりだされる。精神に異常をきたすなど足手まといになった者は、命令で幼なじみの手で射殺されたという▼情報が敵に漏れないように住民をマラリアのはびこる島へ強制移住させる、住民同士を監視させて密告させる組織をつくる、さらにスパイ・リストに基づく住民虐殺…。映画が伝えるのは、軍が住民を手駒のように使い、本土決戦に向けた「捨て石」とした沖縄戦のやりきれない闇の深さだ▼軍隊は本当に住民を守る存在なのか。監督した三上智恵さんと大矢英代さんの問いは、今も続く沖縄の問いでもあろう。

「南信州いいむす21」 5事業所に登録証交付、飯田工業生徒会も 災害住宅で集配ロボ実験、福島 無人化に向け日本郵便 : 京都新聞
社説:体罰としつけ 虐待生む「土壌」考えたい : 京都新聞 市水道環境部がグリーンカーテンづくり
日仏の児童、反戦願い「キッズゲルニカ」 京都市内で展示 : 京都新聞 朝鮮学校の歴史と現状、映画で迫る 京都で2日から上映 : 京都新聞
泰阜村だいだらぼっちが福島県の児童へ贈る米を袋詰め 暗闇に舞う千の灯籠、熊本・山鹿 伝統の祭り : 京都新聞
大麻所持で中3生徒逮捕 教諭「生徒の様子おかしい」通報 : 京都新聞 飯田市初の高校生国際交流 12人中国へ出発
社説:部活動指導員 役割と位置付け明確に : 京都新聞 教委「重大事態」認定せず、山梨 いじめ被害の生徒自殺未遂 : 京都新聞
野田市担当者「印象悪い」と欠席 一時保護解除後の両親面談 : 京都新聞 生徒に「殺したろか」50代教諭暴言 学校休む生徒も : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧