制服まとめ
阪神2軍選手が避難所訪問 岡山・真備、被災者と交流 : 京都新聞 小学校教諭が公然わいせつ疑い 下着姿、警官到着時は全裸に : 京都新聞
タミフル10代投与を再開 異常行動に注意喚起も : 京都新聞 学校の危険ブロック塀対策を加速 汚職舞台の事業廃止、文科省 : 京都新聞
「児童が1時間以上歩く」バス通学要望 滋賀の住民 : 京都新聞 女子中学生を誘拐容疑で19歳逮捕 アパート自室に連れ出す : 京都新聞
卒業生9割近くが就農 京都の農業大学校、コース再編が奏功 : 京都新聞 9月1日問題「夏休みに対応を」 いじめで娘亡くした母訴え : 京都新聞
講師自殺、損賠訴訟和解へ 上司の電話ストレスで公務災害 : 京都新聞 学力テスト、知識と活用を一体化 19年度以降、時間が短縮 : 京都新聞
文科省、部活動指導に1万2千人 外部人材で教員の働き方改革推進 : 京都新聞 金足農選手が秋田に凱旋 「準優勝は声援のおかげ」 : 京都新聞
阪神2軍選手が避難所訪問 岡山・真備、被災者と交流 : 京都新聞
 岡山県倉敷市真備町地区の避難所を訪れ、子どもたちにサインをするプロ野球阪神の藤浪晋太郎投手=20日午後
 岡山県倉敷市真備町地区の避難所を訪れ、子どもたちにサインをするプロ野球阪神の藤浪晋太郎投手=20日午後

 プロ野球阪神の2軍選手ら35人が20日、西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区の避難所3カ所を訪れ、被災住民らと交流した。小学生らは「来てくれてうれしい」と笑顔を見せた。

 現在も約120人が避難生活を送る市立二万小には、選手らが午後4時半ごろ到着。藤浪晋太郎投手らがサインを書いたり、子どもらとバッティング練習したりした。

 真備町地区の別の小学校に通う6年佐貫翔次君(11)は「同じ野球チームの仲間の道具が水に流されて、野球ができない状態だった。プロの選手とバッティングができて楽しかった」と話した。

東京医大理事11人が一斉辞任へ 不正入試で引責 : 京都新聞 岐阜で震度4の地震 滋賀・東近江で震度3 : 京都新聞
豊丘北小で「金環食」事前学習 「下校して毎日練習」し演歌歌手の夢実現 多岐川さん母校で語る : 京都新聞
室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性 : 京都新聞 中学生創造ものづくりフェアに出場する豊丘中の木下君が健闘誓う
東京と地元の2団体が大平宿の民家補修整備 文科次官の辞任「国会で解明を」 枝野氏が考え示す : 京都新聞
平成の災害関連死、4958人 阪神大震災以降、昨年も : 京都新聞 教科書の「禅宗」まとめ記述改めて 臨済・黄檗・曹洞宗が要請 : 京都新聞
山賊キャンプ農家と交流会 「音楽授業苦手だった」告白も 「くるり」岸田さん母校で授業 : 京都新聞
いいだ人形劇フェスタ2010が開幕 泰阜村の山村留学で「登り窯焚き」の火入れ式
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧