制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
埼玉の傷害致死、再審請求 「車にひかれた」と主張 : 京都新聞
 埼玉県の傷害致死事件で再審請求後、記者会見する弁護団の長沼正敏弁護士(左)=3日、東京・霞が関の司法記者クラブ
 埼玉県の傷害致死事件で再審請求後、記者会見する弁護団の長沼正敏弁護士(左)=3日、東京・霞が関の司法記者クラブ

 埼玉県などで中学校の同級生の男性=当時(33)=を暴行し死亡させたとして、傷害致死罪に問われ懲役13年が確定した櫛田和紀受刑者(40)は3日、東京高裁に再審請求を申し立てた。遺体には車にひかれた痕があり、棒のような物で殴られて死亡したとする高裁の確定判決は誤りだと主張している。弁護団が東京都内で記者会見し明らかにした。

 確定判決は、男性は無抵抗の状態で殴られたと認定。櫛田受刑者は事件当日、男性と一緒にいたと結論づけた。弁護団は新証拠として、元東京都監察医務院長上野正彦氏が作成した遺体の状況に関する鑑定書を提出。遺体にはタイヤの痕があった。

将棋の藤井六段、白星スタート 新年度、高校生として初対局 : 京都新聞
学校「働き方改革」でスタッフ 滋賀県教委が予算計上 : 京都新聞 コシノジュンコさん、被災地児童と芸術で交流 京都で展示 : 京都新聞
学院長、著書巡り不正か 東洋英和女学院が調査 : 京都新聞 琵琶湖博物館 調査報告
車いすで「お伊勢参り」 高校生らボランティア : 京都新聞 片膝つく狙撃姿勢で学校へ発砲か 富山交番襲撃の元自衛官 : 京都新聞
男児に体罰で小学校講師処分 突き飛ばし骨折させる : 京都新聞 【寄稿】日野町長 藤澤 直広
迫るPCBの廃棄期限(中)
福岡の繁華街で男性刺殺 男が出頭「人刺した」 : 京都新聞 新しいプールに大喜び 東近江市立蒲生東小学校
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧