制服まとめ
児童160人孤立、市教委「反省」 京都、全員無事に帰宅 : 京都新聞 悠仁さま12歳に 戦争学び、進路も検討 : 京都新聞
電気いつに…台風停電、京都延べ16万戸 懐中電灯で不安な夕食 : 京都新聞 「風吹くとだめ」収穫間近のナシがボロボロ 台風禍に農家落胆 : 京都新聞
織田信長が寄進の築地塀、世界遺産の神木も被害 京都の台風禍 : 京都新聞 「達成感ある」台風一過の琵琶湖、小学生200人が遠泳挑戦 : 京都新聞
高3自殺で遺族が調査要望、岩手 原因は「部活顧問の厳しい指導」 : 京都新聞 学校への持ち物軽く、文科省通知 「発達に悪影響」懸念受け : 京都新聞
滋賀県立学校55校で台風被害 窓やバックネット破損 : 京都新聞 台風の京都府内負傷者42人 住宅被害は674軒 : 京都新聞
政府、地震や豪雨で補正編成へ 1兆円超か、臨時国会冒頭に提出 : 京都新聞 京都の停電、なお6570戸 電話や通信できない地域も : 京都新聞
児童160人孤立、市教委「反省」 京都、全員無事に帰宅 : 京都新聞

 台風21号による倒木などで道路が不通になった影響で、京都市左京区花背別所町の野外活動施設「花背山の家」に宿泊していた上里小(西京区)と大宅小(山科区)の5年生約160人が、4日から一時孤立状態となった。道路の復旧に伴い、5日午後に児童たちは帰宅した。

 市教育委員会によると、施設は停電したが、自家発電した。5日朝には、発熱の症状を訴えるなどした児童2人がヘリコプターで搬送されたが、いずれも健康に大きな問題はなかったという。他の児童も全員無事に各学校にバスで帰り、その後帰宅した。

 児童らは自然体験学習として3日から6日までの予定で宿泊していた。市教委総務課は「保護者に多大な心配を掛けて申し訳ない。停電や道路の寸断など複合的に想定し、もっと慎重に判断すべきだったと反省している」としている。

目の見えない人も「ちはやふる~」 京都で点字競技かるた製作 : 京都新聞 ものづくりコンテスト県大会測量部門で長姫Bが優勝
市民共同で小水力発電を、事業化に向け検討会が発足 庁舎整備事業市民説明会
飯田長姫高 政府、災害時の情報調整役養成へ 外国人支援の総合対応案まとめる : 京都新聞
弁護士、懲戒請求者を賠償提訴 ブログ発端で大量の申し立て : 京都新聞 生徒に「殺したろか」50代教諭暴言 学校休む生徒も : 京都新聞
風越登山マラソン開催 東京でふるさと就職面接会
ふるさと就職ガイダンス、氷河期の学生ら決意の船出 京都市の待機児童、8年ぶり増加 10月時点で55人 : 京都新聞
元山白山神社 山麓に元気な掛け声 南アルプス遠山口の開山式開く
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧