制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
31日まで 廣島愛川書作展 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 プラスチックごみゼロ宣言 京都の児童、買い物はマイバッグ : 京都新聞
社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞
仕事と育児両立、大学生が体験 「会社風土が影響」指摘も : 京都新聞
仕事と育児の両立を体験した大学生による発表会(京都市中京区・ウィングス京都)
仕事と育児の両立を体験した大学生による発表会(京都市中京区・ウィングス京都)

 大学生が仕事と育児の両立を体験する京都府の「ワーク&ライフ・インターン」事業の体験発表会が14日、京都市中京区のウィングス京都で開かれた。学生らは「不安だったが周囲の環境に頼れば両立できそう」「両立には職場内の人間関係が大事」などと感想や気付いた課題を報告した。

 事業は、仕事と育児の両立への不安を解消するため、昨年度に賛同企業を募り初めて実施した。本年度は8~9月に11人の学生が府内5企業と府庁などで仕事を体験した後、育児中の社員とともに子どもを保育園などに迎えに行き、各家庭で子どもと触れ合った。

 学生らの多くは「帰宅後の子どもの笑顔と仕事への責任感が両立の力になることが分かった」「家で大変な時は仕事で気分転換できる」などと発表し、仕事と育児の両立に対して前向きに捉え直していた。両立しやすい環境づくりについては「急に学校や保育園が休みになった時などに子連れ出社できる仕組みが必要」「職場内での互いの気遣いや理解が大切」などと課題を挙げた。

 京都橘大2年の高石遙香さん=山科区=は「両立して働くには会社の風土が影響しそう。就職活動でも注目していきたい」と話していた。

 一方、第1子をもうける希望年齢に関する学生の意識調査結果によると、インターン体験前の回答では「30代前半」が最多だったが、体験後は大半が「20代後半」と答えた。府の合計特殊出生率は1・31で都道府県中44位と低迷しており、府こども総合対策課は「第1子を産む年齢が早まれば、第2子、第3子を産む可能性が高まる」と、人口減少対策としても事業の効果に期待していた。

高校相撲部で警官夫婦がセクハラ 女子部員2人が休部 : 京都新聞 憧れの警察官、先輩射殺なぜ 逮捕の19歳巡査「親切な印象」 : 京都新聞
財務省、森友交渉記録23日公表 存在確認、国会答弁と齟齬 : 京都新聞 ネギ商品開発へ高校生が収穫体験 京都・木津川 : 京都新聞
川俣町旧避難区域の学校で文化祭 8年ぶり、福島 : 京都新聞 野党、麻生氏の辞任要求 自民、総務会で異論噴出 : 京都新聞
高校女子バスケ部監督「殺すぞ」 体罰や暴言で停職処分、山梨 : 京都新聞 中学の積立金着服で事務員解雇 710万円、借金返済に : 京都新聞
射撃訓練中に薬きょう破裂 広島、海自隊員けが : 京都新聞 野党、首相らの責任追及 森友問題、第三者調査も要求 : 京都新聞
遺族がいじめ防止条例要請、新潟 内部通報や懲戒を : 京都新聞 不祥事2校の私学助成金交付保留 日大と東京医大 : 京都新聞
NHK、図書カード生徒名を放送 司書らが配慮要望 : 京都新聞 左京・広河原に緊急避難指示 京都市 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧