制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
31日まで 廣島愛川書作展 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 プラスチックごみゼロ宣言 京都の児童、買い物はマイバッグ : 京都新聞
社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞
「こじま」2年ぶり舞鶴寄港 海保大練習船、航海実習で : 京都新聞
舞鶴港に寄港している海上保安大学校の練習船「こじま」(舞鶴市西・第3埠頭)
舞鶴港に寄港している海上保安大学校の練習船「こじま」(舞鶴市西・第3埠頭)

 海上保安大学校(広島県呉市)の練習船「こじま」が京都府舞鶴市の舞鶴港に入り、15日に報道関係者向けに公開された。3年生52人が実習で乗船しており、舞鶴へは2年ぶりの寄港になる。

 実習では12日に大学校を出港し、北海道や神奈川県などの港を巡りながら約1カ月間航海する。舞鶴には13~16日に滞在し、学生は休養のほか第8管区海上保安本部や海上保安学校など市内を見学する。

 こじまは同市西の第3埠頭(ふとう)に着岸しており、この日は操舵(そうだ)室や機関室などが公開された。学生で綾部市生まれの藤本菜々子さん(20)は「船の生活に慣れることに必死。まさか制服で舞鶴に来るとは思わなかった」と話した。

小中学校に不適合ブロック4カ所 京都・宮津 : 京都新聞 大型2種なし採用枠5倍に 京都市バス、運転手不足で : 京都新聞
愛媛県知事、柳瀬氏答弁を批判 「真実語ってない」不快感あらわ : 京都新聞 女子高生に体液かけた容疑、指導主事の男逮捕 本人は容疑否定 : 京都新聞
キャンパスで楽しく育児 住民×大学×行政=子育て支援室 : 京都新聞 指定避難所で天井被害相次ぐ 大阪北部地震で京都・山城 : 京都新聞
「知を社会に届ける」 立命館の仲谷新総長が抱負 : 京都新聞 京都市、大原野地域に避難勧告 土砂災害の恐れ : 京都新聞
来春閉校、空から古里心に刻む 児童らヘリ搭乗 : 京都新聞 滋賀県議補選に桑野氏を擁立 自民県連、6月24日投開票 : 京都新聞
熱中症予防、水分補給、食事、睡眠に尽きる 医師に聞く : 京都新聞 3小統合案、住民ら「やむ得ぬ」声も 京都・与謝野 : 京都新聞
文科省、部活動指導に1万2千人 外部人材で教員の働き方改革推進 : 京都新聞 立命館、次期総長に仲谷善雄氏 副総長・情報理工学部教授 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧