制服まとめ
「こじま」2年ぶり舞鶴寄港 海保大練習船、航海実習で : 京都新聞
舞鶴港に寄港している海上保安大学校の練習船「こじま」(舞鶴市西・第3埠頭)
舞鶴港に寄港している海上保安大学校の練習船「こじま」(舞鶴市西・第3埠頭)

 海上保安大学校(広島県呉市)の練習船「こじま」が京都府舞鶴市の舞鶴港に入り、15日に報道関係者向けに公開された。3年生52人が実習で乗船しており、舞鶴へは2年ぶりの寄港になる。

 実習では12日に大学校を出港し、北海道や神奈川県などの港を巡りながら約1カ月間航海する。舞鶴には13~16日に滞在し、学生は休養のほか第8管区海上保安本部や海上保安学校など市内を見学する。

 こじまは同市西の第3埠頭(ふとう)に着岸しており、この日は操舵(そうだ)室や機関室などが公開された。学生で綾部市生まれの藤本菜々子さん(20)は「船の生活に慣れることに必死。まさか制服で舞鶴に来るとは思わなかった」と話した。

上村小でプログラミング授業
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧