制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり 学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳
「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり 31日まで 廣島愛川書作展
「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」
ヘッドライトと拡声器を寄贈

=滋賀県電気工事工業組合 消防職員の環境充実へ=

松野県防災危機管理監に目録を手渡す鹿野理事長(左)―滋賀県消防学校―

 【東近江】 電気の安全使用への啓蒙活動などを実施している滋賀県電気工事工業組合(鹿野敏夫理事長)は10日、東近江市神郷町の滋賀県消防学校にLEDヘッドライト70台と拡声器10台を寄贈した。
 県下370社で組織される同組合は、LEDライトなどの防災減災グッズや被災地への義援金などを2012年から県に毎年寄贈している。今年も消防職員や団員の救助活動や訓練、教育環境の充実に役立てばと、夜間での災害時に有効なヘッドライトと指揮用の拡声器が贈られた。
 贈呈式で鹿野理事長は「県民の安全安心なまちづくりのために有効に活用していただきたい」と話した。
 目録を受け取った松野克樹県防災危機管理監は「台風21号や北海道の地震など大きな被害が各地で出ている。救助救出訓練に生かし、いざというときの県民の財産、生命を守るために努めたい」と感謝した。


イタリアの巨大ポスター発見 京都、欧州で115年前購入 : 京都新聞 児童文学作家の宮川ひろさん死去 「るすばん先生」 : 京都新聞
児童施設から脱走後に自殺 15歳少女の遺族、滋賀県を提訴 : 京都新聞
首相「獣医学部の話せず」 加計氏と面会改めて否定 : 京都新聞
照会は「森友関連と認識」と回答 首相夫人付巡り、財務省 : 京都新聞 ダウン症女児に介助員が唾 「指導の一環」やり返すまねで : 京都新聞
フェンス突き破り中学駐輪場に軽乗用車転落 18歳男性運転 : 京都新聞
神戸市教委、概要文書も伝えず 隠蔽の自殺メモ基に作成 : 京都新聞 加計理事長、入学式であいさつ 「新設に関して心配を掛けた」 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧