制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
31日まで 廣島愛川書作展 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 プラスチックごみゼロ宣言 京都の児童、買い物はマイバッグ : 京都新聞
社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞
初心者向け「ビワイチ学校」開校へ 大津のグループ企画 : 京都新聞
ビワイチ学校
ビワイチ学校

 琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」を初心者にも楽しんでもらおうと、滋賀県内の自転車愛好家らが、少しずつ走行距離を伸ばして1年後の北湖一周を目指す「ビワイチ学校」を10月から始める。技術だけでなく、マナーや計画の立て方も身につけてもらい、「多くの人に琵琶湖を一周する喜びを共有してほしい」と参加を呼び掛けている。

 10月7日から来年2月までは、近江大橋を起点に10キロを3時間かけてゆっくり走る教室を隔週日曜に計8回開催する。3~5月は、石山寺(大津市)や琵琶湖博物館(草津市)などを中心に25キロを3時間、6~8月は南湖一周約50キロを6時間で走る教室を各6回開く。来年10月には1泊2日で北湖一周(約150キロ)に挑戦する。

 企画したのは、ビワイチについての相談やガイドに対応するベテラン愛好家のグループ「ビワイチ応援サロン」(大津市大萱2丁目)。距離を重ねるごとに、自転車のマナーやグループでの安全な走り方、サイクリング計画の立て方などが身に付くように内容も考えているという。

 同サロンのマスター浦松武司さん(65)は、短い距離から練習することでガイドする側も乗り方の癖や安全面での注意点が把握しやすくなるといい、「誰でもビワイチができるように寄り添い、やってみたい方の背中を押してあげられれば」と話している。

 対象は小学4年以上。参加費は10キロと25キロ、南湖一周が1人1回千円。自転車を借りる場合は同3千円(南湖一周は4500円)。開催3日前までに同サロン077(545)4700へ。月曜と木曜、第1・第3日曜は休み。

若手技能者が入賞を報告 「被爆伝承者」の派遣始まる 国、無償で岡山の中学に : 京都新聞
愛子さま17歳、市民と交流 学校生活謳歌、英国に留学も : 京都新聞 姉妹犠牲の小学校再開 松山・怒和島、全児童4人 : 京都新聞
教諭の残業時間を教頭が改ざん 過労死ライン未満に : 京都新聞 外国人客「緊急速報は日本語だけ」 京都旅行中の地震困惑 : 京都新聞
地震受け撤去のブロック塀跡にシバザクラ 京都の小学校が植栽 : 京都新聞 有道佐一の絵画寄贈 京都・綾部、グンゼ創業家が市に : 京都新聞
障害者と家族、映画で追う 滋賀・東近江の市民グループ製作 : 京都新聞 昼間に突く「おおみそかの鐘」今年も開催 京都文教大 : 京都新聞
全国学力テスト、小6中3で実施 理科加え3教科、7月に結果公表 : 京都新聞 大阪の中1転落死、いじめ調査へ 市の第三者委初会合 : 京都新聞
吃音、独りで悩まないで 京都拠点に若者が自助グループ : 京都新聞 ホテル「リッツ」冊子に地元高校生の絵 偶然の出会いきっかけ : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧