制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
31日まで 廣島愛川書作展 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 プラスチックごみゼロ宣言 京都の児童、買い物はマイバッグ : 京都新聞
社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞
愛媛・大洲でダム放流説明会 住民「なぜ柔軟対応しない」 : 京都新聞
 西日本豪雨で鹿野川ダムが大量放流し大規模な浸水被害が出た問題で、開かれた住民説明会=18日午後、愛媛県大洲市
 西日本豪雨で鹿野川ダムが大量放流し大規模な浸水被害が出た問題で、開かれた住民説明会=18日午後、愛媛県大洲市

 西日本豪雨で愛媛県の肱川にある鹿野川ダム(大洲市)が大量放流し大規模な浸水被害が出た問題で、大洲市とダムを管理する国土交通省四国地方整備局などが18日、市内で住民説明会を開いた。国交省や自治体の説明に対し、住民からは「どうして柔軟に対応できなかったのか」との声が上がり、やじや怒号も飛んだ。

 会場の小学校体育館には住民ら約260人が集まり、冒頭で犠牲者を悼み黙とうした。四国地方整備局山鳥坂ダム工事事務所の小長井彰祐所長は「情報共有、周知の在り方にさまざまな意見があることは承知している。誠心誠意説明したい」と話した。

明治期、日本画復興へ若手の歩み 「京都画壇」企画展 : 京都新聞 京都府内交通網、混乱続く 北部では14校で休校など : 京都新聞
現場室内に別人の土足跡、千葉 日本語学校経営者殺害 : 京都新聞 「児童が1時間以上歩く」バス通学要望 滋賀の住民 : 京都新聞
森友交渉記録廃棄で告発 佐川氏や政府職員ら対象 : 京都新聞 広島の市営住宅に2遺体 同居男性「自分が殺した」 : 京都新聞
マッチョな人が好き モデルの加藤ナナ : 京都新聞 俳句甲子園、開成高など決勝へ 松山で19日に日本一決まる : 京都新聞
森友、大学教授らも検審申し立て 市民団体に続き : 京都新聞 ICT教育の公開授業 伊那市3小中学校
若手技能者が入賞を報告 「将来的に中学給食」撤回 「話が違う」市会委の議論紛糾 : 京都新聞
いじめ認定の報告書全文を公開 中1死亡、遺族了承で青梅市教委 : 京都新聞 逮捕の男、女性の預金引き出しか 強殺容疑も視野、警視庁 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧