制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
31日まで 廣島愛川書作展 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 プラスチックごみゼロ宣言 京都の児童、買い物はマイバッグ : 京都新聞
社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞
手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生 : 京都新聞
動物の福祉に役立てようと、動物のマスコット人形を手作りする生徒たち(京都市伏見区・京都動物専門学校)
動物の福祉に役立てようと、動物のマスコット人形を手作りする生徒たち(京都市伏見区・京都動物専門学校)

 京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イベントで販売する。売り上げを京都動物愛護センター(南区)に全額寄付するといい、「一匹でも多くの命が助かれば」と意気込んでいる。

 動物看護師コースの2年生たちが、ペットの抱える福祉的問題とその解決策を学ぶ授業の中で「自分たちが今できることは何だろう」と考え、寄付を通じたボランティア活動を思い立った。

 3月ごろから本などを参考に授業の空き時間などを使ってマスコット人形作りに取り組み始めた。種別によって異なるデザインや色使いに注意しつつ、毛糸を束ねて目鼻を付け、イヌやネコ、ウサギ、ペンギンなどかわいらしいマスコット人形を完成させた。

 橋本みかさん(19)=大阪府=は「細かい作業で根気がいり大変だったが、少しでも役に立てれば」と話している。23日に滋賀県竜王町で開かれる「しが動物フェスティバル」や11月3日の学園祭で1個500円で販売。同校075(603)0518。

盗撮疑いの元校長を不起訴 逮捕後、懲戒免職に : 京都新聞 秋色に染まるコース、児童力走 京都・京丹波で小学校駅伝 : 京都新聞
国会召集先送りは「違憲」と提訴 沖縄の衆参5議員 : 京都新聞 「官用車」と虚偽記載か 加計問題に新たな疑惑 : 京都新聞
森友、財務局職員が証人尋問へ 土地売却、非開示訴訟 : 京都新聞 籠池被告宅3千万円で落札 大阪地裁、強制競売受け : 京都新聞
絵本に潜むジェンダー観、変遷を解説 京都で講演会 : 京都新聞 京都市の待機児童、8年ぶり増加 10月時点で55人 : 京都新聞
発達性協調運動障害とは : 京都新聞 「学校休んでも良い」理念どう具体化 フリースクール連携に課題 : 京都新聞
学生証偽造容疑でベトナム人男逮捕 通学定期買い売りさばく : 京都新聞 地域住民が答案に丸付けも 学校運営に協力、教員負担減へ : 京都新聞
豪雨避難所で子どものケア研修 小学校教職員に、岡山・真備 : 京都新聞 全講座無料、多彩な「夢の学習」人気 滋賀・甲賀 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧