制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
31日まで 廣島愛川書作展 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 プラスチックごみゼロ宣言 京都の児童、買い物はマイバッグ : 京都新聞
社説:子どもの貧困  支援の実効性高めたい : 京都新聞 京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞
山海留学で町と里親側、争う方針 大阪地裁で初弁論 : 京都新聞

 鹿児島県屋久島町の町立小学校が島外から児童を受け入れる「山海留学」制度を利用した際に里親から体罰や暴言を受けてフラッシュバックなどの症状が出たとして、大阪府内の男児と母親が町と里親に計約240万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が20日、大阪地裁(菊地浩明裁判長)で開かれ、被告側は請求棄却を求めて争う姿勢を示した。

 町側は答弁書で「留学制度の実施主体ではなく、側面的な支援にとどまっていた」と主張した。

 訴状によると、当時小学4年だった男児は、里親の男性から拳で頭を殴られたり「ぼけ、なす」と呼ばれたりして肉体的、精神的苦痛を受けたと主張している。

柳瀬氏「加計側と面会」 2015年、首相官邸で3回 : 京都新聞 「上告は白紙」石巻市長 大川小訴訟の過失認定「厳しい」 : 京都新聞
少女にわいせつ中学教諭逮捕 保護者から届け出 : 京都新聞 中学の積立金着服で事務員解雇 710万円、借金返済に : 京都新聞
22教委が中学で週2日休養 運動部、高校は制限緩和も : 京都新聞 姉妹犠牲の小学校再開 松山・怒和島、全児童4人 : 京都新聞
岡山駅前でモモ1個盗み逮捕 300個盗難で張り込み中 : 京都新聞 ホテル「リッツ」冊子に地元高校生の絵 偶然の出会いきっかけ : 京都新聞
水ぼうそうで学年閉鎖 京都・与謝野の小学校 : 京都新聞 道路や鉄道混乱、休校も相次ぐ 滋賀の地震被害 : 京都新聞
美術作品、指や耳使い“鑑賞”  京都国立近代美術館 : 京都新聞 陸前高田・被災流木の像を解説 清水寺参道に扁額設置 : 京都新聞
京都・亀岡の名木、いわれを紹介 選定委が本発行 : 京都新聞 小中校の時間割や学年、廃止検討 名古屋市、いじめ減期待も : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧