制服まとめ
監護者性交で男性無罪、福島地裁 「養子の供述信用は難しい」 : 京都新聞

 養子の女子中学生=当時(13)=と福島県内で性交したとして監護者性交などの罪に問われた男性(46)の判決で、福島地裁郡山支部は20日、「養子の供述を信用するのは難しい」として無罪を言い渡した。求刑は懲役8年だった。

 養子が中学校の教諭に申告し、検察側はその内容を立証の中核に位置付けた。須田雄一裁判長は、男性の携帯電話に記録されていた行動履歴と照らし「機会があったとは考えにくい」と指摘。申告内容は「客観的証拠と合わない点があり、信用性に重大な疑問がある」と判断した。

 その上で「養子は知的障害で、大人からの誘導で事実と異なる供述をする危険性があった」とした。

デンマーク大使と美山で稲刈り 京都で国際交流イベント : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧