制服まとめ
力強い作品ずらり 信州書道展きょうまで ものづくりの魅力に触れる 南箕輪でフェア
2018年9月24日付 カノラ30周年記念ミュージカル 結団式
小中一貫先行実施方針の城北小 保護者ら要望 通学路緊急合同点検 諏訪地方教委
旧文具店改装しギャラリーに 辰野の藤森さん ぐんまちゃんと縄文交流 豊平小2年1組
小口太郎出身の湊小に紹介コーナー 諏訪圏工業メッセ 出展数最大規模の見通し
あす赤穂中文化祭 「大蛇」に女子が初参加 地元の企業を知ろう 岡工高2年生に説明会
力強い作品ずらり 信州書道展きょうまで

見応えある力作が並ぶ信州書道展 第45回信州書道展(長野日報社主催、南日書道協会など後援)が22日、諏訪市文化センターのホワイエで始まった。南信地方を中心に子どもから大人まで約1500点の応募があり、全作品を展示した。力強く書かれた作品などが並び、来場者は1点ずつ見入っている。23日まで。 会場には一筆一筆丁寧に仕上げた作品がずらりと並び、出品者やその家族、一般の書道愛好家らが鑑賞に訪れている。小学、中学、高校、一般の各部門で入賞した作品などが注目を集めていた。 家族で来場した茅野市玉川小学校3年の山口桃佳さん(8)は「今年、初めて応募して金賞に選ばれ、うれしかった」と笑顔を浮かべ、ほかの展示作品を真剣な表情で見ていた。 最終日の23日は午前9時から午後3時ごろまで展示する。入場無料。午後1時からは同センターで表彰式を行う。
ライフラインは森林税で守る 諏訪地域会議 製造業の技術力発信 岡谷でものづくりフェア
「いす-1」にトロフィーできた 大学生ら制作、大会で授与へ : 京都新聞
電子黒板導入 教員や生徒の意識に効果 生徒と淫行、女性教諭を懲戒免 滋賀、わいせつ処分突出 : 京都新聞
イラク派遣部隊の日報存在 1万ページ超、野党「隠蔽」 : 京都新聞
小学校トイレで児童盗撮、講師を免職 「性欲満たすため」 : 京都新聞 教育民泊受け入れで台湾訪問 京都・美山観光協 : 京都新聞
いじめ予防、弁護士と 小学5年生に「教室」
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧