制服まとめ
海の安全守れ、誓い新たに羽ばたく 京都・海保学校で卒業式 : 京都新聞 川遊びの小3男児死亡 大阪・大和川で流される : 京都新聞
コミュ苦手な生徒にアイスブレイク 高校で導入増える : 京都新聞 日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮 : 京都新聞
文科次官の辞任「国会で解明を」 枝野氏が考え示す : 京都新聞 愛犬と子ども見守り、地震時も安全誘導 京都・東山の夫婦 : 京都新聞
小学校教諭が女性宅に空き巣? 窃盗未遂疑いで逮捕 : 京都新聞 「足痛いから送って」小学女児にわいせつ、撮影 容疑の男再逮捕 : 京都新聞
室戸台風では247人犠牲 京都・校舎倒壊の悲劇も : 京都新聞 留学生165人が退学、大阪 定員超過の観光系専門学校 : 京都新聞
森友、財務局職員が証人尋問へ 土地売却、非開示訴訟 : 京都新聞 デンマーク大使と美山で稲刈り 京都で国際交流イベント : 京都新聞
海の安全守れ、誓い新たに羽ばたく 京都・海保学校で卒業式 : 京都新聞
代表して卒業証書を受け取る卒業生(京都府舞鶴市長浜・海上保安学校)
代表して卒業証書を受け取る卒業生(京都府舞鶴市長浜・海上保安学校)

 京都府舞鶴市長浜の海上保安学校で22日、9月期の卒業式があった。船舶運航システム課程の253人が巣立ち、海上保安官としての一歩を踏み出した。

 卒業式は春と秋の2回開催。この日は、卒業生を含む全校生徒571人が、14分隊に分かれて正門から行進を行った後、講堂での式に臨んだ。

 式では、名前を呼ばれると一人ずつ返事をしながら立ち上がり、代表者が証書を受け取った。粟津秀哉学校長は「わが国周辺海域を取り巻く情勢は緊迫した情勢にあり、いかなる困難も強固な団結でしっかり乗り切ってほしい」と激励した。

 代表して答辞を述べた機関コースの上神田雅鼓さん(20)は「海上保安官の名に恥じぬよう、職務を全うする」と誓った。

野田市担当者「印象悪い」と欠席 一時保護解除後の両親面談 : 京都新聞 県立高校前期選抜 飯伊7校は639人受験
阿智村はゝき木館 明治―昭和の懐かしい本展示 北海道高2自殺、部活顧問提訴へ 両親「吹奏楽部での指導が原因」 : 京都新聞
社説:特捜部が再逮捕 「人質司法」大いに疑問 : 京都新聞 7月から学校や病院の屋内禁煙 厚労省方針 : 京都新聞
台風接近で文化庁式典中止 京都、動植物園も休園に : 京都新聞 飯田市が上久堅の財産区有林で育樹祭開く
阿智中で合同消防演習開く 夏休み考古博工房 家族で古代の技を体験
天龍小 ブッポウソウの営巣願い巣箱作成 下伊那郡区県議補選スタート、予想の新人3氏の争い
京華商業の非正規教員がスト 「雇い止め不当」と訴え : 京都新聞 光り輝くデゴイチ登場、イルミネーションの点灯開始
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧