制服まとめ
根羽村が新たな義務教育学校導入へ 危険なため池 ハザードマップ、県内3割のみ
地元の特産品を知る はちまんいっぱい汁 来月アイスキャンドル 城南小1年生が制作
茅野市台湾交流事業 新たに1校と姉妹校提携 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 半世紀の足跡を俳画集に 小口俶さん刊行
音楽コンク日本一 箕輪中部小と箕輪中 ツリーハウスをCFで 飯島中1年1組が挑戦
勘太郎で活気 伊那中3年3組「伊那フェス」

伊那中学校3年3組が「伊那の勘太郎」をメインに繰り広げた伊那フェス 伊那市伊那中学校3年3組は22日、戦中、戦後に大ヒットした映画の主人公「伊那の勘太郎」をメインにした地域活性化企画「伊那フェス」を同市通り町の3会場で開いた。多彩な催しを繰り広げ、大勢の地域住民や保護者らでにぎわった。 生徒29人は、同校の地域学習「ふるさと伊那谷学」の一環で、2年生のときから通り町を中心に街中を歩き、調べてきた。かつては多くの人でにぎわっていたと知り、当時の活気を取り戻そうと伊那フェスを企画した。 会場はセントラルパーク、シマダヤ、いなっせ北側の広場で実施。若い世代でなじみが薄くなっている勘太郎を復活させるため、関連イベントを多くそろえた。生徒や教員らが「勘太郎月夜唄」を歌って踊り、シンポジウムでは、勘太郎を市の資源として地域活性化につなげる計画について市商工観光部や上伊那広域連合などと話し合った。 生徒が考案したキャラクター「勘太郎くん」をオブジェやポスターとして登場させ、オリジナルTシャツを販売した。 地元の飲食店の協力で屋台を出し、伊那の名物であるローメンやソースかつ丼、伊那餃子などを販売。菓子店5店の銘菓7種類を試食、販売するコーナーを設け、茶でもてなした。長谷中は、内藤とうがらしで作ったラー油「長谷の太陽」を売った。 白鳥正樹実行委員長(15)、井坪駿介副委員長(15)は「2年生からの活動の集大成として企画した。自分たちのふるさとである伊那町を盛り上げ、勘太郎を有名にして市の資源として活用してもらえたら」と話した。
中学生と「真剣交際」二審は認めず 免職の元教諭、逆転敗訴 : 京都新聞 難病女児に「養護学校へ」、兵庫 教育委員が発言、差別と認定 : 京都新聞
現職 新人 事務所開きで気勢 交番襲撃で元自衛官再逮捕、富山 警官への強盗殺人容疑で : 京都新聞
大津市木の岡ビオトープで「春の自然観察会」 おいしい給食 つくります
待ちに待った春 テーバー町友好親善使節団 能登川中学校で交流
若狭湾青少年自然の家「われらトビーの大家族」 最優秀に枡田さん 青少年の主張大会
テーマソング作成『六つの心でまちづくり』 第3者機関の調整が効果上げる
3年間の成果発表 30日 近江八幡2010フォーラム 「第二ボタン風習」もう古い? 学ラン減、別れ意識薄く : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧