制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
デンマーク大使と美山で稲刈り 京都で国際交流イベント : 京都新聞
地元農家から稲の刈り方を教わる子どもとデンマークの人たち(南丹市美山町和泉)
地元農家から稲の刈り方を教わる子どもとデンマークの人たち(南丹市美山町和泉)

 京都府南丹市美山町の親子たちが地域の魅力に触れるイベント「美山クラス」が24日、同町和泉で開かれた。住民と交流があるデンマークの駐日大使らも特別参加し、稲刈りや料理作りを一緒に体験した。

 美山クラスは、住民組織「美山まちづくり委員会」が地元の小中学生とその保護者を対象に昨年から始めた。

 今年は国際交流の場にもしようと、地元マラソン大会への参加などを通して親交のあるデンマークのフレディ・スヴェイネ駐日大使と妻、同国から来日した学校教諭5人をゲストに招いた。

 参加した親子ら約70人は、近くの田んぼで米の収穫を体験した。たわわに実った稲を昔ながらの鎌で刈り取り、大使らとも協力しながら束にして稲木に干していった。昼食には美山産の新米をかまどで炊き、デンマークの伝統的なパン作りも教わった。

野生のクロメダカ 14校に200匹贈る
校舎4階から中1男子転落 周囲に同級生か、事情聴く : 京都新聞 倒壊の塀、13年度法定点検せず 大阪・高槻、「人災否めず」 : 京都新聞
倉敷の避難所に紙筒と布の仕切り 建築家の坂茂さんらが設置 : 京都新聞 「こじま」2年ぶり舞鶴寄港 海保大練習船、航海実習で : 京都新聞
津波で被災高校に新たな学びや 宮城県の気仙沼向洋高で入校式 : 京都新聞
ラオス五輪委が福島・飯舘村訪問 施設視察後、学校で交流も : 京都新聞 アレルギー食材の誤食や誤提供続く 京都・木津川、今度は小学校 : 京都新聞
整備された名所 セミナリヨ跡 2019年1月3日7時
高松・栗林公園に新たなコイ放流 ウイルス検査で陰性確認 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧