制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
通学路緊急合同点検 諏訪地方教委

児童の通学を見て回り、防犯上の課題を点検する参加者=諏訪市城北小学校区内 諏訪地方の市町村教育委員会は25日から、各小学校区内の通学路の緊急合同点検を始めた。同日は諏訪市、岡谷市、下諏訪町で行い、学校関係者らが実際に通学路を見て回り、防犯上の課題や改善策を探った。 今年5月、新潟県で小学2年の女子児童が連れ去られ、殺害される事件が発生した。国は各都道府県を通して各教育員会に通学路の危険箇所の点検を求めた。この通達を受け、諏訪地方でも点検をスタートさせた。 この日、諏訪市教育委員会では城北、豊田小の2校の通学路を回った。城北小には市教委や学校関係者、諏訪署員ら7人が参加。不審者情報が寄せられたエリアや人通りが少ない場所を事前に保護者から聞き取り、指摘の多かった3カ所を見て回った。 参加者は登下校時に児童が1人になるエリアを重点に点検。昼間でも人通りが少なく、民家はあるが空き家が多く助けを求めるのが難しい箇所などがあった。 同校の松井聡校長は「どのような手が打てるのか検討しながら子どもの安心安全が守られるよう環境づくりを進めていきたい」と話した。市教委は「今後関係者と会議する場を設け、子どもたちの安全のためにどんな安全策ができるか考えていきたい」としている。諏訪市内は28日までに全7小学校を点検する。 茅野市、富士見町、原村の教育委員会も順次点検を進めるとしている。
飯田市が三穂で地震防災訓練 エアコン全小中に設置も夏前難しく 中学生議会指摘で京都・亀岡 : 京都新聞
栃木・那須岳噴火に備え防災訓練 入山規制の確認や児童ら避難 : 京都新聞 中2自殺で市教委「沈静化図る」 内部文書に記述、滋賀・守山 : 京都新聞
やさしさとぬくもりの日野町 心ふれあう 福祉のつどい2012 京都の停電、なお6570戸 電話や通信できない地域も : 京都新聞
児童図書の充実に市へ370万円寄付 今治市長「首相案件」聞いてない 加計文書で : 京都新聞
高森町がいじめ防止条例案を提出 中部電力 清内路に水力発電所建設へ
安全なまちづくりへ認識と連携強化
りんご並木でチューリップ球根の掘り取り作業 西の湖「語り部」奥田さん死去 滋賀、保存と再生訴える : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧