制服まとめ
結成半年、野球チーム全国に 京都、「地域に元気を」 : 京都新聞
結成一年目で全国大会に出場する「FORCES」の選手たち(亀岡市曽我部町・亀岡運動公園野球場)
結成一年目で全国大会に出場する「FORCES」の選手たち(亀岡市曽我部町・亀岡運動公園野球場)

 京都府南丹市と京丹波町の20代前半の社会人を中心に結成した軟式野球チーム「FORCES(フォーセス)」が、「高松宮賜杯全日本軟式野球大会2部」(新潟県、9月28日~10月1日)に出場する。チームワークは抜群だといい、「優勝して、丹波の強さを見せたい」と意気込んでいる。

 フォーセスは、須知高野球部出身の電気工事業、上田伸斗さん(23)=京丹波町下山=が、地元に残った若者たちで地域を盛り上げていこうと、小・中学校時代の野球仲間や友人に呼び掛け、4月に20人で結成。亀岡市軟式野球連盟に登録した。

 メンバーは、看護師や自動車整備士、公務員、林業大学校の学生などで野球経験者。幼い頃からの顔なじみが多く、投手力が持ち味だという。練習時間の確保が難しかったため、実戦を重視し、2週間に1回ペースで試合に出場してきた。

 府予選では、60イニング無失点だった。決勝では打撃も援護し、16点を奪取。この勢いに乗り、全国大会でも活躍し、リーグ昇格を狙う。

 上田さんは「自分たちが好きな野球を通して、地域が少しでも元気になってもらえたら」と話している。

消防職員の初任教育訓練生49人が修了
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧