制服まとめ
諏訪湖に関心高めて 諏訪振興局学習ツアー

県諏訪地域振興局が実施した学習ツアーで、雨の中、カヌーを楽しみ理解を深める参加者

県諏訪地域振興局は29日、親子で諏訪湖周の県有施設などを巡り、理解を深める学習ツアーを実施した。小学生の親子6組14人が参加し、カヌー体験やクリーンレイク諏訪(諏訪市豊田)などの見学で諏訪湖を身近に感じ、理解を深めた。

ツアーは2月に続いて2回目。今回はカヌー体験を新たに加えた。見学先はクリーンレイク諏訪のほか、諏訪湖博物館、県水産試験場諏訪支場、釜口水門。

カヌー体験の講師は白樺湖カヌースクール(茅野市北山)の福井博之代表(62)らが務めた 。湖上での注意点やパドルの使い方を教えた。参加者は1人乗り、2人乗りと好みに合わせ て挑戦。子どもたちは降 雨を忘れるほど夢中になり、「面白い。もう一回やりたい」と声を上げて楽しんでいた。

カヌーを体験した森暖乃さん(9)=茅野市中大塩=は「諏訪湖が海みたいだった。カヌーに乗 りたくてツアーを申し込んだので、実際に乗れて良かった」と話していた。

諏訪湖学習ツアーは、地域の子どもに諏 訪湖への関心を深めてもら おうと、企画した。局の裁 量で執行できる「地域振興 推進費」を活用した。将来的には学校の授業に取り入れてもらえるよう内容の充実を図る。