制服まとめ
ハロウィーン用カボチャ出荷 農業実践大学校 長谷中が大臣賞 秋の県学校花壇コンクール
3小学校の危険樹木処理 駒ケ根市教委 シクラメン色鮮やか 八ケ岳中央農業大学校
1本丸ごとセロリが給食に 原小学校 八ケ岳中央農業実践大学校 80周年式典
小学校必修化に向けプログラム教室 駒ケ根 学校給食甲子園決勝へ 長谷共同調理場の献立
ICT教育の公開授業 伊那市3小中学校 学校の防災教育考える 諏訪季節大学会講座
生態や対処クマ学ぶ 小学校でICT活用授業 手紙の良さ知って 小中学校などに年賀状寄贈
ハロウィーン用カボチャ出荷 農業実践大学校

ハロウィーン用カボチャの収穫に励む八ケ岳中央農業実践大学校の学生 原村の八ケ岳中央農業実践大学校で、ハロウィーン用カボチャの出荷が最盛期を迎えている。千葉県や静岡県、鹿児島県など全国各地のホテルやテーマパークなどに出荷する。八ケ岳を背景に、カボチャの“オレンジロード”が何本も並び、学生たちが収穫に追われている。 今季は8月初頭から収穫が始まった。例年より成長が早く豊作。4ヘクタールの畑に8000株を栽培し、10月中旬までにおよそ1万個を収穫するという。野菜コース2年の日向野大輔さん(19)=茨城県出身=は「豊作はうれしいが数が多く、重いので大変。地元の人にも家に飾って楽しんでほしい」と話した。 カボチャは同大学校直売所でも10種類ほどを販売。10月27、28日には同大学校で「八ケ岳まるごと収穫祭」が開かれ、カボチャのランタン作り体験ができる。 問い合わせは同大学校(電話0266・74・2111)へ。
森友、大学教授らも検審申し立て 市民団体に続き : 京都新聞 学生ら待望の窯出し 京都の伝統工芸大学校の穴窯 : 京都新聞
小学校工事の価格情報漏らす 大阪・枚方、容疑で元市職員ら逮捕 : 京都新聞 「バリバラ」玉木さん語る 障がい者条例施行の京都・長岡京市 : 京都新聞
京都学園大、7校と連携協定 19年度から「京都先端科学大」 : 京都新聞
1千万円窃盗疑い、中3少女を家裁送致 : 京都新聞
経費削減で近鉄が夜間「無人駅」 防犯面で同志社が抗議 : 京都新聞 幼稚園に薬剤師不在60年? 京都・福知山市、義務知らず : 京都新聞
熱中症、自宅でも注意 半数が高齢者、医師が助言 : 京都新聞
美術の先生、似顔絵で容疑者逮捕 京都、生徒の証言基に : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧