制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
藤原てい生誕100年 長女咲子さん21日講演

諏訪市図書館は、茅野市出身の作家で一昨年死去した藤原ていの生誕100周年を記念した特別講演会を、21日午後1時30分から諏訪市文化センターで開く。講師は長女の藤原咲子さん=東京都武蔵野市=。「母、藤原ていの一生」と題して、父の新田次郎、ていの生涯と諏訪の教育や文化の関わりを話す。入場無料。 ていは諏訪高等女学校(現諏訪二葉高校)卒業。1939年に新田と結婚し、43年に日本統治下の旧満州へ渡った。終戦後、夫と離れ3人の子どもと帰国。苦難の末に帰国した実体験を書いた小説「流れる星は生きている」はベストセラーになった。 咲子さんは1945年、満州国新京(現・中国長春)生まれ。著書に両親との思い出をつづった「父への恋文」「母への詫び状」「チャキの償い」の3部作がある。近年咲子さんは、同市での関連講演会で両親の思い出を披露している。 講演は午後3時までだが、その後20~30分は質疑応答を予定している。同館は「両親の近くにいた咲子さんから、二人に影響をした諏訪の教育、文化について意見を交わしてほしい」と多くの来場を呼び掛けている。 申し込み不要。問い合わせは諏訪市図書館(電話0266・52・0429)へ。
礼儀正しく元気な声で まけるな相撲松尾場所 松尾小
売木村で山留の中学生が田植え 八日市文化芸術会館であすから「野口謙蔵展」
大芝高原でイルミフェスが開幕 南箕輪村 竜王の農産物を生かす! 初の「おやつコンテスト」
全国学力テスト、初の英語実施へ 知識と活用一体的に出題 : 京都新聞 飯田ゆめみらいICTカレッジ問題で牧野市長が会見
立石寺で子ども対象の抹茶体験会 本屋大賞に「かがみの孤城」 辻村深月さん : 京都新聞
政府、愛媛県との面会確認困難 加計問題で答弁書 : 京都新聞 ヴォーリズ家での日々綴る 夫妻の暮らしと愛情
上村、和田小生が合同授業で琴を勉強 2年生の児童が トマトの苗植え
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧