制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
県議会9月定例会を終えて

=自民党県議団が記者会見=

今県会を振り返る家森議員(右)

 【県】 県議会9月定例会が全日程を終えたことを受け、このほど自民党県議団が記者会見を行った。
 会派を代表して9月県会を振り返った家森茂樹議員(甲賀市)は、まず、県立学校普通教室への空調設置を来年夏までに終えるための債務負担行為の議決を行ったことに対し、「今年度中に工事を終えるため、議会初日に議決を採るという異例の措置を取っていただいた。自民党にとっても三日月知事と上手く関係を持って話し合いができるようになった大きな成果となった」と評価した。
 続いて、台風被害に対する補正予算について、今年、県内で猛威を振るった台風21号は風による県有施設への被害が大きかったことから、「これまで多かった浸水や土砂崩れといった国の補助を活用できる災害補助とは異なり、県独自に支出することとなった。大切な支出だとは思うが、他の台風被害の補正と比べて精査が必要だったのではないか」と見解を語った。
 また、県が県教育会館(大津市梅林1)に対し、建物を収去して土地を明け渡すことを求める訴訟を提起することへの議決を行ったことに対しては「会派としては新しい医療福祉拠点整備のため、一日も早く解決して、ちゃんと県に土地を渡してほしい」としつつ、2024年開催予定の滋賀国体で主会場となる彦根陸上競技場(仮称)用地の民有地買収が遅れていることと併せ、「片方では県有地から退去をしていただくのに話が進まず、一方では、民有地の買収で話ができなかったら強制収用をちらつかせるというのは、ちぐはぐではないかという意見も会派内で出ている」とし、「県にはもう一度、行政と県民の信頼関係を取り戻すように努力してほしい」と述べた。
 11月定例会でポイントとなりそうな点については、県が整備を「一旦、立ち止まる」とした新生県立美術館に関してどのように動き出すつもりなのかについても議論していかなければならないと述べた。


社説:森友文書改ざん 国会の矜持が問われる : 京都新聞
京都市立全小中高校と幼稚園で4日休校 台風21号接近で : 京都新聞 あなたならどうする?参加者約100人
思い出・夢・希望を表現 能登川中学校卒業記念展 オープニングは音楽隊の演奏
かぜ予防に寄贈 マスク6千枚 興正寺の前住職ら不起訴 土地を無断売却、名古屋地検 : 京都新聞
「けし太君」機動力向上で再起図る 京都・綾部の消防キャラ : 京都新聞 幼保連携型認定こども園14園増 滋賀県内77園に : 京都新聞
石破氏、政権運営に意欲 「研さん積み備える」 : 京都新聞 高校無償化、朝鮮学園側逆転敗訴 大阪、全国で高裁初判決 : 京都新聞
【寄稿】滋賀県議会議員 井阪 尚司 給食センター整備へ
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧