制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
語り継ぐ、繰り返さない 泰阜村で戦没者と開拓犠牲者追悼式

戦没者開拓犠牲者追悼式で泰阜中生徒が校歌を捧げた

 泰阜村の戦没者と満蒙開拓犠牲者の追悼式が18日、同村平島田の平和宮であった。戦没者遺族や村民を中心に旧満州に1000人以上を送り出した泰阜分村開拓団の帰国者と遺族でつくる大八浪(ターパーラン)会から約50人が参列。泰阜中学校の全校生徒約40人も出席して校歌を斉唱し、871柱の御霊の冥福を祈るとともに平和への誓いを新たにした。

 泰阜村では戦時中、国策に従い1200人近い人々が中国三江省へ分村開拓に赴いた。日本の敗戦で苛酷な逃亡や寒さ、飢え、病気など想像を絶する収容所での生活で約600人が犠牲となった。

 平和宮には戦没者233人と開拓団の犠牲者638人が祭られている。

 追悼式で横前明村長は、集団的自衛権の行使容認などについて触れ「自衛隊の他国での活動が増えそうだが、戦争へとつながらないことを願うばかり」と強調。「村の発展と課題解決に向け、村民とともに一歩一歩取り組んでいく」と誓った。

 今年は9月に飯田日中友好協会と泰阜支部が分村跡地を訪問した。村遺族会の宮下利一会長(61)や大八浪会の中島利会長(83)は「戦争を知らない世代へ歴史を語り継ぐ決意。中学生の参列がありがたい」と語った。

泰明小の高級制服で意見450件 中央区教育委員会などに : 京都新聞 「お舟祭り」前に熱気 下諏訪で宵祭り
障害者権利条約を知ってもらう 給食チャーハンに金属片混入 京都・八幡の小学校 : 京都新聞
4月から小学校道徳が教科化 思考重視、現場に懸念 : 京都新聞 飯伊100計画実行委がアンケート
日野ウインドアンサンブル 第19回 定期演奏会 まんが甲子園「発想力で勝負」 京都・須知高初出場 : 京都新聞
大津旧市街 記憶でつむぐ 「まちのかたち」滋賀会館シネファンクが企画 真夏の夜に燃え上がる!「第40回蒲生あかね夏祭り」
富山交番襲撃、10日にも再逮捕 警官への強盗殺人容疑で元自衛官 : 京都新聞 有道佐一の絵画寄贈 京都・綾部、グンゼ創業家が市に : 京都新聞
教室生から選手まで総勢78人 日頃の練習の成果を披露 県政NOW 地方の人口が増える?
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧