制服まとめ
語り継ぐ、繰り返さない 泰阜村で戦没者と開拓犠牲者追悼式 リニア注目「参加したい」 下條中で未来を語る会開く
第11回南信州獅子舞フェスティバル 上郷の野底山森林公園で紅葉始まる
八幡商店街でハロウィーンイベント 秋晴れの風越山で登山マラソン
クマに襲われ男性重傷 清内路の山中で 根羽小6年生が間伐作業見学 お父さんの職場を訪問 
生産者組合と園児がていざなすで交流給食 思い出に残る節目にバルーンリリース 清内路小50周年
阿智高校が学生向け体感授業開く JAXAの石井さんが天龍村で講演
語り継ぐ、繰り返さない 泰阜村で戦没者と開拓犠牲者追悼式

戦没者開拓犠牲者追悼式で泰阜中生徒が校歌を捧げた

 泰阜村の戦没者と満蒙開拓犠牲者の追悼式が18日、同村平島田の平和宮であった。戦没者遺族や村民を中心に旧満州に1000人以上を送り出した泰阜分村開拓団の帰国者と遺族でつくる大八浪(ターパーラン)会から約50人が参列。泰阜中学校の全校生徒約40人も出席して校歌を斉唱し、871柱の御霊の冥福を祈るとともに平和への誓いを新たにした。

 泰阜村では戦時中、国策に従い1200人近い人々が中国三江省へ分村開拓に赴いた。日本の敗戦で苛酷な逃亡や寒さ、飢え、病気など想像を絶する収容所での生活で約600人が犠牲となった。

 平和宮には戦没者233人と開拓団の犠牲者638人が祭られている。

 追悼式で横前明村長は、集団的自衛権の行使容認などについて触れ「自衛隊の他国での活動が増えそうだが、戦争へとつながらないことを願うばかり」と強調。「村の発展と課題解決に向け、村民とともに一歩一歩取り組んでいく」と誓った。

 今年は9月に飯田日中友好協会と泰阜支部が分村跡地を訪問した。村遺族会の宮下利一会長(61)や大八浪会の中島利会長(83)は「戦争を知らない世代へ歴史を語り継ぐ決意。中学生の参列がありがたい」と語った。

  
2018年10月21日付
2019年02月17日付
女児盗撮容疑で空自技官を逮捕 温泉の男性更衣室で : 京都新聞 後輩に元スケート選手技術指導 原小のクラブ
若者の発想と表現力 県高校書道フェス 日本百名山の山々を完登 茅野市の中村淳さん
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧