制服まとめ
日野町消防団が全国大会へ

=三日月知事が激励=

全国大会へ出場する団員(前列)と三日月知事ら

 【日野】 今年の全国消防操法大会に出場する日野町消防団の団員らに対し、三日月大造知事らが県庁で激励会を催した。
 同消防団では昨年9月から全国を見据え、週4日の基礎体力作りを中心としたトレーニングを継続してきた。今年8月5日、東近江市神郷町の県消防学校で行われた「第53回県消防操法訓練大会」小型ポンプの部で優勝し、同部門で全国大会への出場を決めた。同町消防団から全国へ進出するのは初めてとなる。
 全国大会へ出場するのは次の6人。指揮者・東武司さん(37)、1番員・滝口善紀さん(36)、2番員・吉村慎太郎さん(31)、3番員・高木大輔さん(38)、補助員・三添保さん(31)、補助員・藤岡功さん(44)。
 激励会は県庁知事室で行われた。出場団員らは三日月知事に全国大会へ向ける熱意を語り、知事や職員から拍手とエールを受けた。
 三日月知事は「日頃から地域のために活動しておられることを心強く思っている。全国で練習の成果を発揮し、上位入賞を果たされるよう祈っています。また、各都道府県からの出場者たちと交流を深められる有意義な大会にしてください」と激励した。
 大会でチーム全体の動きなどを指示する指揮者の東さんは「練習してきたことを出し切り、優勝できるよう取り組んできます」と意気込みを語った。
 同団は、今月19日、富山県富山市の富山県広域消防防災センターで行われる「第26回全国消防操法大会」(主催・消防庁、公益財団法人日本消防協会)小型ポンプの部に出場し、全国から集まる25団の中で放水の正確さや操法のタイムなどを競う。


琴奨菊ら、被災児童にちゃんこ鍋 福岡・朝倉の小学校で : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧