制服まとめ
1本丸ごとセロリが給食に 原小学校 八ケ岳中央農業実践大学校 80周年式典
小学校必修化に向けプログラム教室 駒ケ根 学校給食甲子園決勝へ 長谷共同調理場の献立
ICT教育の公開授業 伊那市3小中学校 学校の防災教育考える 諏訪季節大学会講座
生態や対処クマ学ぶ 小学校でICT活用授業 手紙の良さ知って 小中学校などに年賀状寄贈
新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校 「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 磐田市の特産物で給食 駒ケ根の小中学校
1本丸ごとセロリが給食に 原小学校

原村産の朝取りセロリを笑顔で味わう原小4年生 原村原小学校で24日、セロリを1本丸ごと味わう給食があった。原村特産の新鮮なセロリに親しんでもらおうと、同校と原中学校で春と秋にある恒例給食。地元農家が届けた朝取りセロリを1人1本ずつ、みそマヨネーズで味わった。 セロリは地元農家でつくる「原っ子食材」メンバーが40株を届けた。外側の長いセロリは高学年に、内側の短く柔らかいセロリは低学年に振る舞われた。 4年2組(26人)では、児童たちが早速セロリにかじりつき、「春のときより大きい」「シャキシャキしている」と好評。田口友也君と日達香鈴さんは「みずみずしい」「筋がなく柔らかい」と笑顔だった。 栄養士の麦嶋さゆみさんは「原村の給食は野菜の産地として生野菜を出すのが特徴。新鮮な生セロリの味を丸ごと味わってほしい」と願っていた。
愛媛知事「加計氏は説明を」 首相面会否定のコメント発表で : 京都新聞
射殺直後、コンビニATMに制服警官 滋賀、逃走資金引き出す? : 京都新聞
日テレ「恋人の有無」質問削除 「高校生クイズ」 : 京都新聞 「2人だけの勤務」2度目 警官射殺、逃走中両親と電話 : 京都新聞
加計学園問題とは : 京都新聞
30日の党首討論を正式決定 森友・加計巡り論戦 : 京都新聞
女子高生に無給で畑作業 口止めも、実習教諭を処分 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧