制服まとめ
子どもらが放水体験 高まる防火・防災意識

=ちびっ子消防広場=

防火服に身を包み放水体験する子どもたち

 【東近江】 消防車両の見学や消防訓練の体験ができる「ちびっ子消防広場」が20日、滋賀県消防学校(東近江市神郷町)で行われ、会場は子ども連れの家族らでにぎわった。
 消防の体験や見学を通じて、幼少年期に防火・防災意識、正しい火の取り扱い方を育んでもらおうと、能登川消防署をはじめ、防火保安協会能登川支部、地域の消防団などで開催し、今年で30回目。全国各地で度重なる大きな災害の影響もあって、会場には例年を上回る750人が足を運んだ。
 救出体験ができるちびっ子レスキューや、ミニ消防車・ミニ救急車の乗車体験、放水や地震体験など、ここでしか体験できない催しばかりで、どのアトラクションも行列が絶えなかった。
 そのほか、消防音楽隊の演奏や防災紙芝居なども行われ、子どもを通して大人も防火、防災に対する関心を高めていた。


地元の白人至上主義団体で訓練か 米銃乱射、「学校銃撃犯になる」 : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧