制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
日仏の児童、反戦願い「キッズゲルニカ」 京都市内で展示 : 京都新聞
安朱小の児童たちが制作したキッズゲルニカの作品(京都市山科区)
安朱小の児童たちが制作したキッズゲルニカの作品(京都市山科区)

 日本とフランスの子どもたちが描いた、画家ピカソの大作「ゲルニカ」と同じ大きさの絵を京都市内25の小中学校などで展示する催し「街ミュージアム」が29日から11月4日まで催される。花や友達などを描いた計42点を各校で掲げ、平和への思いを発信する。

 ゲルニカは、スペイン内戦の無差別爆撃を受けて1937年に描かれた。キッズゲルニカは、反戦の願いを広めようと同サイズ(縦3・5メートル、横7・8メートル)で絵を描く世界的な取り組みで、今回は日本の支援団体「キッズゲルニカ関西」が、京都市とパリ市の友情盟約締結60周年を記念して企画した。

 山科区の安朱小や中京区の京都御池中など25校がそれぞれ1枚ずつ絵を描き、校舎の壁面や体育館などに掲示する。このうち13校では、フランスから送られてきた絵も1枚並べて展示する。他に幼稚園など4カ所や、11月3日に京都市左京区の市国際交流会館で開かれる多文化共生イベント「kokokaオープンデイ」でも作品を展示する。

 同団体は「絵を通してピカソの平和へのメッセージや、地域で子どもたちを育てる大切さを感じてほしい」としている。

八南レストランオープン 県立八日市南高等学校 自民党文科部会長ら2議員が照会 文科省、意見受けて質問項目修正 : 京都新聞
ランドセルへの思い、紙芝居に 京都の男性、29日口演 : 京都新聞 学童保育、満員一方で空き施設も 人口増の滋賀・栗東 : 京都新聞
体育の授業で後遺障害の訴え棄却 大津地裁 : 京都新聞
ハンセン病家族訴訟判決へ、熊本 来年5月 : 京都新聞 大阪北部地震、避難者1700人 学校再開も、大雨に警戒 : 京都新聞
「時の記念日」祝う漏刻祭、大津 天智天皇祭る近江神宮 : 京都新聞 老舗支えた独歩の気概 中村屋美術館で会津八一展 : 京都新聞
通信制高校、夢の咲く場所 「自分らしく成長できる」 : 京都新聞 学校に賞味期限切れ鶏肉出荷 品川の食材会社 : 京都新聞
社説:森友学園文書 真相解明はこれからだ : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧