制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
君が輝くまちづくりとは 市民と議会の意見交換会

=200人の市民が参加 学生から見た魅力も報告=

議員と活発に意見交換する市民ら

 【東近江】 「君が輝くまちづくり」と題して、市民と議会の意見交換会が20日、五個荘コミュニティセンターで行われ、200人近くの市民が出席した。
 市民に開かれた議会を目指し、毎年開催しているもので、第6回目となる今年は、市民がより参加しやすいよう、各地区(9会場)で開かれていた意見交換会を1会場でまとめて実施。五個荘中学校吹奏楽部によるオープニングのあと、議員から市議会の活動や審議内容が説明された。
 第1部では、市議会と協定を締結する立命館大学の学生らによるプレゼンテーションが行われ、市外に住む学生の観点から見た同市の魅力が伝えられた。
 学生らは収集したデータをもとに、歴史文化や資源が豊富にあるにも関わらず、市の知名度が低いことを指摘した。広報力を強めるなど、攻めの魅力発信を助言したほか、近江鉄道を活用した各市町と共同で行う観光施策などを提案、若年層の斬新な意見に市民は熱心に耳を傾けていた。
 また第2部では、今年初めての試みとして、市民と議員が一つのテーブルを囲んで意見交換するグループディスカッションが開かれた。
 昨年まで一問一答の質疑応答であったため、限られた人による発言や、双方の意見がかみ合わない時が多々あった。そこで今回は、挙がった意見を各テーブルごとで書き並べ、別のテーブルに移動しながら議論を深めるワールドカフェ方式を取り入れた。
 「あなたにとって住みやすいまちってどんなまち」をテーマに、卓上では「地域コミュニティのつながり」「障害者支援の充実」「インフラ整備」「3世代が住みやすいまち」など、まちづくりに対する市民の思いが集まり、活発な意見交換が行われていた。


冨士谷市長・新春インタビュー 13歳に性的行為疑い小学校教諭逮捕 「付き合うつもり」 : 京都新聞
日教組の組織率22・9% 過去最低を更新 : 京都新聞 杏林大、医師に長時間労働強いる 賃金も不十分、三鷹労基署勧告 : 京都新聞
滋賀の高校生、男女とも「長身・やせ形」傾向 文科省調査  : 京都新聞 全日本小学生ソフトテニス選手権で滋賀県女子チーム3位入賞果たす
新成人1217人の門出 被災前より美しい都市に 誕生から150年の東京 : 京都新聞
片膝つく狙撃姿勢で学校へ発砲か 富山交番襲撃の元自衛官 : 京都新聞 広島の市営住宅に2遺体 同居男性「自分が殺した」 : 京都新聞
第59期消防職員初任教育入校式 消防人へ50人が決意新た
五個荘図書館開館 県内初の学校併設で 澤登さん迎えてスポキッズフェス
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧