制服まとめ
川俣町旧避難区域の学校で文化祭 8年ぶり、福島 : 京都新聞 探検家・西堀栄三郎偲び、ネパールへ追憶の無線交信 滋賀 : 京都新聞
明治の京都、つぶさに描く 黒田重太郎・鉛筆素描展 : 京都新聞 日仏の児童、反戦願い「キッズゲルニカ」 京都市内で展示 : 京都新聞
コラム凡語:街の本屋さんに行こう : 京都新聞 京都・滋賀などで震度2 : 京都新聞
地震受け撤去のブロック塀跡にシバザクラ 京都の小学校が植栽 : 京都新聞 在日米軍と子どもら交流、京都の小学校でハロウィーンイベント : 京都新聞
唯一エアコンない中学校、生徒の訴えに市長が「陳謝」 : 京都新聞 高専プロコンで技術競う 三重、香川、宮城各校受賞 : 京都新聞
自閉症、体に触れてケア 英団体創設者、千葉で紹介 : 京都新聞 社説:いじめ過去最多 : 京都新聞
川俣町旧避難区域の学校で文化祭 8年ぶり、福島 : 京都新聞
 文化祭で、北海道での体験について発表する山木屋小の児童=27日午前、福島県川俣町の山木屋地区
 文化祭で、北海道での体験について発表する山木屋小の児童=27日午前、福島県川俣町の山木屋地区

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除された福島県川俣町の山木屋地区で、今春再開した山木屋小学校と中学校が27日、文化祭を開いた。地区での開催は8年ぶり。

 会場の体育館には住民ら約60人が集まった。英語弁論の部で地域伝統の和太鼓を紹介した中学3年の高野大祐さん(14)は「練習を続け、失われた山木屋の7年間を取り戻せるようチャレンジしていきます」と話すと、拍手が湧いた。小学生5人は北海道でアイヌ民族の伝統文化を学んだことなどを寸劇を交えて発表した。

 山木屋地区は町で唯一の避難指示区域となり、昨年3月末に指示が解除された。

飯田市と下伊那郡13町村が病児・病後児保育事業を追加調印 飯田女子高で卒業式
下伊那農高が創立90周年 光り輝くデゴイチ登場、イルミネーションの点灯開始
仙台交番襲撃、殉職で警察葬 同期「われわれの誇りだ」 : 京都新聞 遺族がいじめ防止条例要請、新潟 内部通報や懲戒を : 京都新聞
阿智村で園原さん招きウオーキング体験会 髪切られ不登校と告訴状、山梨 市立中の元女子生徒 : 京都新聞
飯田高校で全日本高校書道コン作品展 飯田市が上久堅の財産区有林で育樹祭開く
阿南第二中生が高校の出前授業体験  福岡、住宅火災で1人死亡 中村学園大名誉教授 : 京都新聞
東北のラガーマンに義援金 「子どもたちの祈り」被災地へ 県議補選
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧