制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ 売木小学校の田んぼスケートリンク
鎌若宮神社で「まじゃらこ」 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校 昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日 松尾新井区でどんど焼き実施
美博で部分日食の観望会開く 原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む
八ケ岳中央農業実践大学校 80周年式典

創立80周年記念式典であいさつする清水矩宏校長 原村の八ケ岳中央農業実践大学校の創立80周年記念式典は27日、茅野市のマリオローヤル会館で開かれた。同大学校や同窓会「暁天会」でつくる創立八十周年記念会が主催。卒業生や来賓、在校生など約200人が出席して節目を祝い、今後の発展に向けて思いを新たにした。 暁天会長で、記念会長を務める塩沢崇会長(74)=駒ケ根市=は「卒業生は全国各地や海外にまで進出し、地域の農業を担う指導者として活躍している。在校生の皆さんには伝統を 引き継ぎつつ新たな歴史を築いてほしい」と式辞を述べた。清水矩宏校長は八ケ岳フォーラムや農業技術アカデミーなど新たな試みに触れ「今後も一丸となって進んでいきたい」と意欲を見せた。 式典後は、全国や海外で農業経営に携わる卒業生5人による講演会が開かれた。 同大学校は公益財団法人農村更生協会(本部・東京)が運営。戦前、疲弊した農村経済の復興に当たる指導者の育成を目的に、旧農林省の政策として1938年に八ケ岳中央修練農場として開場。2012年から公益財団法人に移行した。1年制の研究科と2年制の専修科があり、野菜や花き、酪農、養鶏などのコースで約40人が学ぶ。これまでの卒業生は延べ3400人。
大麻所持で中3生徒逮捕 教諭「生徒の様子おかしい」通報 : 京都新聞 国会審議、8日にも正常化 大島衆院議長、野党に要請 : 京都新聞
島岡さんが3部門で入賞 創造館で第63回写真県展 蒲生産の米粉使用!料理・パン・ケーキ
大型2種なし採用枠5倍に 京都市バス、運転手不足で : 京都新聞
ロ名門バレエ・アカデミー来日へ 1月からの公演へ最後の仕上げ : 京都新聞 セクハラ棚上げ次官の辞任強行 退職金、異例の留保 : 京都新聞
情熱胸にマーチング 辰野、春富中の吹奏楽部 不登校、発達障害の高校生がトーク番組 FM放送で発信 : 京都新聞
「上村川にカジカを戻そう」 小学生が稚魚を放流 松川東小5 コオロギの音色追究で県議会議長賞
地域のイベント参加収益 4万円を市に寄付
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧