制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
高校生らが駅前で啓発活動

=自転車も車の仲間、マナー正しく=

自転車利用者に啓発チラシを配る高校生ら―JR能登川駅前―

 【東近江】 高校生が自主的に防犯や交通安全など地域の安心・安全活動に取り組む高校生ボランティアHSL(ハイスクール・セーフティ・リーダー)の生徒が1日、自転車の安全利用を呼びかけた啓発活動をJR能登川駅前で実施した。
 ビワイチなどで自転車利用者が増える中、滋賀県では、自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が2016年に施行された。それ以降、交通ルールやマナー、自転車損害賠償保険の加入などを呼びかける周知活動が活発に行われ、県職員によると自転車事故は減少傾向にあるという。
 午後4時ごろ、HSLに所属する能登川高等学校生徒会をはじめ、県と市の職員、東近江警察署、東近江地区交通安全協会会員ら約20人が街頭に立ち、注意を記載したチラシと啓発品で、帰路を急ぐ駅利用者に訴えた。
 約1時間の啓発に汗を流した森岡愁哉さん(17)は「イヤホンやスマートフォンを使いながらの自転車事故をニュースなどでよく見ます。啓発で一つでも事故が少なくなってくれれば」と話していた。


俳句甲子園、開成高など決勝へ 松山で19日に日本一決まる : 京都新聞 地元の白人至上主義団体で訓練か 米銃乱射、「学校銃撃犯になる」 : 京都新聞
小学校必修化に向けプログラム教室 駒ケ根
青年海外協力隊の吉澤さんが帰国報告 戦後68年―改めて平和を考えよう 日野町で 「ピースアクション」
不明の子28人中4人に虐待恐れ 14都県、厚労省調査 : 京都新聞 名護市長に再編交付金の再開伝達 沖縄防衛局 : 京都新聞
秋の夜長にうっとり鑑賞 過去最高の3千6百件
女子中生買春疑いで小学校教諭逮捕 14歳に1万円渡し : 京都新聞
加計理事長、入学式であいさつ 「新設に関して心配を掛けた」 : 京都新聞 日野混声合唱団
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧