制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
災害時、かまどに早変わり 滋賀県建設産業団体連合会

=プロの手ほどきを受け 五個荘中の生徒が製作=

アドバイスを受けながら丁寧にレンガを積む生徒たち―五個荘中学校―

 【東近江】 公益社団法人滋賀県建設産業団体連合会(会長・桑原勝良)と県で行う滋賀県建設産業魅力アップ実行委員会と、五個荘中学校の生徒会の手によって「防災かまどベンチ」がこのほど、同校グラウンド内(東近江市五個荘小幡町)に設置された。
 同委員会は、防災への関心とものづくりの楽しさを知ってもらおうと、学校など県内各地の施設を訪れ、かまどに早変わりする防災かまどベンチを設置している。同事業が始まって58基目の設置となった今回は、生徒たちのキャリア教育も兼ね、同校生徒会の1、2年生22人とともに作業を行った。
 生徒たちはプロの手ほどきを受けながら、レンガを積んでセメントを流し込む作業に黙々と励み、約3時間ほどで2基のベンチを完成させた。


 そのほかにも、1級建築士による防災の講義も行われた。講義では、いざという時のために、普段から家族や地域で防災を呼びかけた交流を図ることの重要性などが伝えられ、生徒たちは熱心に耳を傾けていた。
 同校では、生徒自身が地域の防災訓練に参加するなど、防災教育にも力を入れている。
 新生徒会長の山本悠斗さん(13)は「もし災害が起きた場合のために、若いぼくたちが率先して動けるよう心がけたい」と防災への意識を高めていた。


滋賀学園安居校長が語る 現代の「人財育成論」 夏休み、部活ありません 新潟・加茂の中学、負担軽減目的 : 京都新聞
元高校生平和大使が報告、長崎 ハワイでの活動終え : 京都新聞
地域に輝く小さな作品展 辰巳眞佐榮さんの60年 遺族や被害者に賠償へ、栃木県 8人死亡那須雪崩事故 : 京都新聞
名古屋でLGBT成人式 「ありのままの自分への一歩」に : 京都新聞 左京・岡崎、松ケ崎に避難指示 京都市 : 京都新聞
朱雀第三小が初優勝 京都市小学校大文字駅伝 : 京都新聞
名護市に29億8千万円支給 米軍再編交付金で政府方針 : 京都新聞
SNS自殺相談、若者が8割 厚労省、対策の柱に : 京都新聞 2019年1月3日0時
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧