制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
【寄稿】滋賀県議会議員 高木 健三

=県政NOW 「慰霊殿解体に思う」=

    高木氏

 戦後七十三年を迎え、遺族会も高齢化して参りました。今日まで県市主催の平和祈念式典が執り行われ、遺族会として有難く思っております。現在では、戦後生まれの方々が八割を超え、あの悲惨な戦争が忘れられようとしております。
 県においては風化を防ぐ為、県民の戦争体験を語り継ぎ、戦争の悲惨さや平和の尊さを学び、平和を願う心を育む拠点施設「平和祈念館」(東近江市)が六年前に整備されました。大変すばらしい事だと思っております。
 今日まで近江八幡市遺族会は、春と秋に戦没者慰霊祭を神式、仏式にて慰霊殿(慰霊塔と公会堂の合築)で実施して参りました。
 慰霊塔前の市管理公会堂は、市内宮内町の日牟禮八幡宮前に位置し、木造瓦葺平屋建ての建築物で、昭和二十年代に八幡中学校の体育館が移築されたものですが、正確な建築年時は不明のようです。今日まで再三補修をされてきましたが、築後七十年近く経過しており、しかも中古建築で老朽化が著しい状態となり、耐震性が低く安全性を確保することが困難と市が判断され、今年八月末をもって使用中止されたところでございます。
 遺族会と致しましても、同会管理の慰霊塔がございますので、今後はこの点に留意して、平和を願う心を次世代にも引き継ぎ、公会堂が無くなっても跡地をしっかり活用したいと考えております。
 名前は現在考えているところでございますが、例えば、平和公園の行事のひとつとして、戦禍に散った犠牲者の霊を慰め、平和への誓いを新たにする慰霊祭を続けて参りたいと思っております。




五輪・パラのマスコット投票した? 京都・滋賀は参加率低め : 京都新聞 “ゾウの国”ラオスの魅力、絵画や織物で 京都・長岡京で作品展 : 京都新聞
大人への仲間入り 日野町221人、竜王町213人 近江兄弟社中高校 第16回定期演奏会
湖南市の新教育長 浅原氏が嘉田知事を訪問 記念大凧囲んで市制10周年
獣医学部「1校」と言われず 京都府副知事、大臣と面会時 : 京都新聞 19年大河「いだてん」ロケ公開 「タイトル通り突っ走る」 : 京都新聞
溝埋まらず紛糾した集会 大津市内で建設予定の幸福の科学学園関西校 中2飛び降り、長期的ないじめ原因 京都・舞鶴 : 京都新聞
虐待相談、過去最多6392件 滋賀県17年度まとめ : 京都新聞
県政NOW 平和祈念式に思う 教員残業「月45時間以内」 働き方指針、罰則はなし : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧