制服まとめ
ダイハツ工業(株)「ものづくり体験教室」

=本物の部品に触って学ぶ 竜王小5年生が自動車づくり=

竜王小で行われたダイハツ工業(株)の「ものづくり体験教室」

 【竜王】竜王小学校体育館で先月29日、5年生がダイハツ工業(株)(本社・大阪府池田市)の「ものづくり体験教室」に取り組んだ。
 同社は5年生が社会科の授業で学ぶ自動車づくりの工程を本物の自動車の部品と工具に触りながら実際に体験することで、ものづくりに対する興味関心を養うことを目的に2016年度から出前授業を実施。大阪、兵庫を中心に取り組みを広げ、今回、県内で初めて滋賀工場に近い同校で実施した。
 授業では、クイズを交えて同社の紹介と自動車づくりの概要説明が行われたあと、児童らは実際の部品、工具を用いて簡略化したプレス、溶接、塗装、組み立て作業などに挑んだ。ライン作業の体験では組み付け、運搬、供給、検査係に分かれ協力してレゴブロックの車を完成させ、決められた時間内に間違えずに組み立てる難しさとチームワークの重要さを学んだ。
 同社は「体験を通し、楽しさだけでなくものづくりの大切さ、工夫、苦労に目を向けて、物を大切にしようという気持ちを持ってほしい。今回の取り組みをきっかけにして(子どもたちが)ものづくりの道に進んでくれたらうれしい」と話していた。
 最後に、児童を代表して中家英吉さんが「ダイハツ自動車工業のみなさん、今日は色々教えていただきありがとうございました。実際にやってみて、たくさんの工夫がわかりました。こんなすごい工場が竜王町にあることを誇りに思います」と感謝の言葉を述べた。


森友問題で財務省幹部「適正」 大幅値引きの売却価格 : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧