制服まとめ
教員の残業上限案で意見公募 文科省、実効性確保へ指摘も : 京都新聞 女子高生に体液かけた疑い教育委員会職員を起訴 京都地検 : 京都新聞
「音楽授業苦手だった」告白も 「くるり」岸田さん母校で授業 : 京都新聞 森友訴訟、財務局職員へ証人尋問 情報開示「異例な点はない」 : 京都新聞
「将来的に中学給食」撤回 「話が違う」市会委の議論紛糾 : 京都新聞 「おしりたんてい」で京都移転PR 小学校などに文化庁ポスター : 京都新聞
危険ブロック塀撤去促進、国交省 補助拡充、通学路に重点 : 京都新聞 給食甲子園、兵庫のセンターがV 第13回決勝大会 : 京都新聞
拉致集会、地村保志さん心境語る 「積極的に活動取り組む」 : 京都新聞 保育の現場戻りたいが…多い仕事量、フル難しく 有資格者の悩み : 京都新聞
京都のパン好き塩分の過剰摂取に影響か 適塩活動どう進める : 京都新聞 将来の夢書く作文「忖度学んでいるのでは」 家族社会学者が疑問 : 京都新聞
教員の残業上限案で意見公募 文科省、実効性確保へ指摘も : 京都新聞

 文部科学省は6日、中教審の特別部会で同日了承された教員の残業時間上限を原則月45時間までとする指針案と働き方改革を巡る答申素案に関するパブリックコメント(意見公募)を始めた。21日まで。意見を踏まえて年明けにも指針案を正式決定する。また、中教審の答申も受け、来年度内の関連法改正を目指す。

 6日の特別部会では、上限設定に実効性を持たせることが必要との指摘が上がった。ある委員は、管理職から勤務終了前にタイムカードを押すよう指導されたという声を複数の学校で聞いたとして「相談窓口の設置など、適正な運用を図る取り組みが求められる」と述べた。

阿南署が峰竜太さんを一日警察署長に街頭啓発活動 「社会に貢献できるよう努力」飯田女子短大入学式
松川中学生にごぼとん丼振舞う 豊橋動物園におきよめの湯
20歳女性か、遺体放置容疑 逮捕男、殺害ほのめかす : 京都新聞 小4女児死亡で父親を逮捕、千葉 冷水シャワー浴びせた疑い : 京都新聞
「手先が不器用」実は発達障害 認知度低くいじめ原因にも : 京都新聞 飯田市と下伊那郡13町村が病児・病後児保育事業を追加調印
ササユリ咲く山目指し 川路小が里山整備作業 暖冬で雪降らず、スキー場が初の営業断念 エルニーニョ現象影響 : 京都新聞
松川北小とPTAが記念クリアファイル作成 「望郷の鐘」撮影開始、阿智村長岳寺を皮切りに
松川高で生徒21人が熱中症に トヨタ自動車の伊原副社長が講演会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧