制服まとめ
受動喫煙条例で啓発の催し、東京 1月の努力規定施行を前に : 京都新聞 学童保育、1万7千人入れず 小学校高学年で増加、厚労省公表 : 京都新聞
中高文化部を週休2日に、文化庁 生徒負担軽減へ指針を教委に通知 : 京都新聞 法科大学院教授の弁護士懲戒 第一東京弁護士会、「利益相反」 : 京都新聞
広島の中3死亡「いじめが主因」 第三者委が報告書を公表 : 京都新聞 呼吸器装着で乗車拒否は人権侵害 神奈川県の支援学校スクールバス : 京都新聞
進学理由の減額取り消し、大阪府 生活保護審査請求で : 京都新聞 担任教諭が指導中に児童の足蹴る 保護者が校長に抗議し体罰発覚 : 京都新聞
小中校の時間割や学年、廃止検討 名古屋市、いじめ減期待も : 京都新聞 京都市の待機児童、8年ぶり増加 10月時点で55人 : 京都新聞
同僚に拳銃向けた疑いで書類送検 10代男性巡査、三重 : 京都新聞 警官射殺にバラバラ殺人…事件相次ぎ「捜査員へとへと」滋賀県警 : 京都新聞
受動喫煙条例で啓発の催し、東京 1月の努力規定施行を前に : 京都新聞
 受動喫煙防止のイベントであいさつする東京都の小池百合子知事。右は「健康ファースト大使」に任命された五輪メダリストの高橋尚子さん=27日午後、東京都豊島区
 受動喫煙防止のイベントであいさつする東京都の小池百合子知事。右は「健康ファースト大使」に任命された五輪メダリストの高橋尚子さん=27日午後、東京都豊島区

 東京都は27日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて制定した受動喫煙防止条例のうち、都民に防止努力を求める内容の条文が来年1月から一部施行されるのを前に都内で啓発イベントを開き、職員が条例の内容を記したチラシを配った。

 国際オリンピック委員会(IOC)は「たばこのない五輪」を推進しており、都条例は6月に成立。従業員を雇う飲食店は店舗面積にかかわらず原則屋内禁煙で、雇っていない場合は禁煙・喫煙を選べる。

 条例は段階的に実施。来年9月までに学校などの敷地内禁煙や、店頭で禁煙・喫煙を知らせるステッカー表示を義務化。20年4月に罰則を含め全面施行される。

インフルエンザ、流行本格化 患者急増、週44万人 : 京都新聞 泰阜村駅伝競走大会、27チームがタスキつなぐ
天龍中で初夏の風物詩プール開き 飯田下伊那各地で学生が衣替え
下伊那教育会が「まとめの会」~どの子も高まる学び合いを~ 高森町
原発事故の教訓を後世に、福島 拠点施設、20年夏開業へ : 京都新聞 暖冬で雪降らず、スキー場が初の営業断念 エルニーニョ現象影響 : 京都新聞
緑ケ丘中で満蒙開拓者らが体験語る 龍江小 「わが家の生活安全課長」委嘱
松川町で巡回ラジオ体操 天竜川で市田灯籠流し 晩夏の風情に味わい
夏休み地元産業見学ツアー~身近な企業の魅力体感 下伊那中学総体が開幕
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧