制服まとめ
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会
「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり 学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳
「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり 31日まで 廣島愛川書作展
「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定 「ぬくもりメッセージ」入賞作品決定
児童らが地元を取材 たくさんある文化知って! 若手技能者が入賞を報告
旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」 旧愛知郡役所「ゆめまちテラスえち」
湖国の高2「政治への関心ない」過半数

=2018年度選挙に関するアンケート=

 【全県】 県選挙管理委員会は、県内の高校2年生を対象に選挙に関するアンケートを実施し、調査結果を公表した。2005年度から毎年実施しているアンケートは、高校生が政治や選挙に対して抱いているイメージや関心度を調査することで、今後の選挙啓発の参考にするとともに、選挙への関心を高めるのが目的。

「選挙に行く」約66%
県選管「投票義務感は低くない」


 調査は、県内の高校と特別支援学校高等部に在籍するすべての高校2年生1万3千575人を対象に、今年7月9日〜9月12日に実施され、このうち1万2千357人(回収率91%)から回答を得た。
 それによると、「選挙権年齢の引き下げについてどう思っているのか」との問いには、「わからない」が約43%(前年度約40%)で最も多く、態度を保留している。次いで「よかった」の約35%(同約41%)、「よかったとは思わない」の約21%(同約18%)が続く。
 これについて県選管は、「高校生は自らの判断で候補者を選んで投票することや選挙が高校生自身の生活に影響を与えていることについて実感がわかないため」と分析している。
「政治への関心はあるのか」では、「関心がない」の約55%(同約51%)が、「関心がある」の約36%(同約39%)を上回った。前年度の回答と比較すると、「関心がある」がやや減少し、「関心がない」がやや増加している。
 「有権者になれば選挙に行こうと思っているか」では、「行こうと思う」が約66%(同約68%)、「行こうと思わない」が約23%(同約22%)で、前年度と比べて「行こうと思う」が減少し、「行こうと思わない」がやや増加した。
 これについて県選管は、選挙権年齢の引き下げを否定的に受け取ったり、政治への関心がないとの回答が一定あったにも関わらず、6割超の生徒が「選挙に行こうと思う」と回答したことに、「高校生の投票義務感は一概に低いとは言えない」としている。
 また、「選挙が政治にどの程度影響があると思っているか」の質問では、「非常に大きな影響を及ぼしている」と「かなり影響を及ぼしている」の合計が約45%(同約45%)に上り、次いで「少しは影響を及ぼしている」が約33%(同約31%)、「わからない」の約17%(同約16%)などで、前年度とほぼ同じ結果となった。


危険ブロック塀、全国1万2千校 2割で安全対策実施せず : 京都新聞 京都府、織物振興で新ポスト 知事就任後初の人事 : 京都新聞
社説:財務省不信 組織のあり方ただすべき : 京都新聞 給食に異物3カ月で4件目 京都・与謝野、今度はゴム破片? : 京都新聞
那覇でエンタメ専門学校入学式 吉本興業設立、1期生36人 : 京都新聞 文化行政、全国の学生が就業体験 文化庁、京都移転見据え : 京都新聞
女子高生に体液かけた疑い教育委員会職員を起訴 京都地検 : 京都新聞 22歳の奥山さん新人監督賞 スペイン映画祭史上最年少 : 京都新聞
熱中症で児童38人搬送、宮城 名取市の小学校 : 京都新聞 学校健診で女子生徒の胸もむ 容疑で放射線技師逮捕 : 京都新聞
上海列車事故30年、慰霊式 高知学芸高、遺族ら出席 : 京都新聞 森友文書の書き換え認める 財務省、12日に国会報告 : 京都新聞
仮想現実で都内の入学式に参加 VRゴーグルで臨場感味わう : 京都新聞 科学の甲子園、神奈川県代表がV 高校生が学校ごとのチームで競う : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧