制服まとめ
女子ソフトU―14池上さん 伊那市長表敬 女性が語る暮らし・仕事 来月10日にシンポ
南信で就職を 企業説明会の情報を共同で発信 後輩に元スケート選手技術指導 原小のクラブ
就職は「ふるさと」で かみいなシゴトフェス 電子黒板導入 教員や生徒の意識に効果
牛の人工授精 高校生が挑戦 農業水利施設を観光資源に 3月にモデルツアー
20歳の門出祝う 伊那市長谷と高遠で成人式 部活の延長としての社会体育廃止 中学校運動系で方針案 飯田市教委
小学校と一緒に学ぶ「浪合学校」の取り組み 美博で子ども美術学校展を開催中
女子ソフトU―14池上さん 伊那市長表敬

白鳥孝市長から激励を受ける池上桃花さん(左) 女子ソフトボールU―14(14歳以下)日本代表に選出された伊那市東部中学校3年の池上桃花さん(14)が27日、市役所の白鳥孝市長を表敬訪問した。池上さんは来年1月の台湾遠征に参加する予定で、日本代表の一員として活躍を誓った。 池上さんは小学2年生の時にアルプスいーなちゃんクラブに入り、ソフトボールを始めた。東部中では強肩強打の捕手として活躍し、全国大会にも出場した。県内ジュニア選手のU―14女子日本代表入りは初めて。日本ソフトボール協会が11月に静岡県で開いた選考会で最終メンバー17人に選ばれた。 日本代表ユニホームで訪れた池上さん。「スタメン、正捕手として試合に出られるようアピールしたい」と意気込みを語るとともに、将来の目標は「オリンピックに出ること」と目を輝かせた。パンチ力のある打撃が持ち味といい、白鳥市長に力強いスイングも披露した。 県ソフトボール協会会長でもある白鳥市長は「日本代表入りは伊那市としてもうれしく、誇りに思う」とたたえ、「けがをしないようさらに大きな選手になってほしい」と期待を寄せた。 台湾遠征は来年1月14~19日に行われる予定。中学卒業後は日本代表も輩出している女子ソフトボールの名門、東海学園高校(愛知県)に進学する予定という。
第3日曜は「本を読む日」 諏訪市教委
「ごんげんカルタ」完成 伊那市西春近北小
高3少女2人の機微描く 京アニ「リズと青い鳥」山田監督 : 京都新聞 細川家の武者行列、勇壮に練り歩く 京都・舞鶴で田辺城まつり : 京都新聞
拉致問題で地村さんが講演、福井 家族高齢化「早く救出を」 : 京都新聞
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧